下山後の温泉

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、「おんせん県おおいた」の立ち寄り湯を巡ります。

【大分市】みやざき郷温泉~住宅街の小規模温泉!心がほっこり癒しの湯

とある晴れた日曜日、娘と2人で大分県大分市の「みやざき郷温泉」を利用しました。「みやざき」と記載がありますが、「宮崎県」や「宮崎市」を表現している訳ではありませんので、ご注意下さい。大分市にも「宮崎」という地区がり、みやざき郷温泉はこの地区内に建てられています。

 

スポンサーリンク

 

最寄りICは大分自動車道の光吉IC、府内大橋付近の住宅街の中へ進みます。道中は道路幅員が狭いため、離合には十分注意の上進みます。住宅街の開けた場所に建っている、平屋の小さな建物が目的地です。

 

f:id:Kazdorado:20180424141446j:plain

みやざき郷温泉は、14時より営業開始ですが、私が到着した時間は約13時30分。少し早かったですが、既に営業されていましたので、有り難く利用しました。お話を伺うと、夜勤明けの方が立ち寄りやすいように13時頃より入浴できるようにしているそうです。実際に私たちが利用した際も、男湯は既に1名入浴されていました。

 

男女別の入口の前に入浴料300円を投入する箱がありますが、番台のおばあちゃんがいた為、直接300円をお渡しして入浴しました。4歳児は無料でした。靴を外で脱ぎ、脱衣室へ入室します。脱衣室と浴室は分けられていますが、ロッカーは鍵付きの為、貴重品等の心配は最小限で済みます。

 

f:id:Kazdorado:20180424141552j:plain

大人2~3人で程良い広さの小さな浴槽、洗い場は2つのみ、必要最低限の設備の最小温泉施設ですが、アメニティも完備されていますので、共同浴場とは少し違います。自宅のお風呂の延長で利用できるような、安心感がありましたが、湯口から注がれているものは、間違いなく温泉です。湯も適温に管理されており、熱い温泉が苦手な4歳児も躊躇なく入浴できました。

 

肌ざわりは若干ヌルっとしています。泉質は「ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉」です。炭酸水素塩泉の要素がありpH値が高い為美肌効果があり、塩化物泉の保温保湿効果もある温泉です。温泉の色が若干黄色を帯びていましたので、モール泉の要素もあるようです。

f:id:Kazdorado:20180424142552j:image

みやざき郷温泉は、大変小規模な温泉ですが、立ち寄り温泉施設に欲しい要素が全て織り込まれた、無駄がない施設です。この狭さが心地良く、美しくも感じます。

 

地域の為に個人がつくった温泉施設です。身体は温泉でほかほかですが、こちらの温泉に浸かると心もほっこりしてくるような気がします。自宅の延長のような、気兼ねなく過ごせる癒し空間、この様な癒しも素敵だと思います。

 

<みやざき郷温泉の基本情報>

住所:大分県大分市大字宮崎1042

電話番号:097-569-2040

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

pH:8.5

メタケイ酸:69.2mg

 

▽泉質はこちら 

www.kakenagashi.site

 

www.kakenagashi.site

 

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2018.04入浴

スポンサーリンク