下山後の温泉

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、「おんせん県おおいた」の立ち寄り湯を巡ります。

【別府市】浜脇温泉 祇園温泉~朝見美人!?特徴のあるポスターが印象的な美肌の湯

とある晴れた日曜日、休みが嬉しくて朝早くから別府市へ向かいました。その道中で目的地を決めます。とりあえず大分市に最も近い温泉地より浜脇エリアに絞り、駐車場の有無等を考慮し、その中のひとつ「祇園温泉」を利用することに決めました。

f:id:Kazdorado:20180306001705j:image

浜脇温泉は海に面している温泉地ですが、祇園温泉は浜脇温泉内でも内陸の方に位置しています。狭いですが駐車場もある為、自動車の私にとっては立ち寄りやすい共同風呂です。2階には公民館が併設されています。別府市内の典型的な共同浴場です。

 

スポンサーリンク

 

看板には、皆さんも良く知っている有名人のポスターが貼られています。よく見ると味があり面白いポスター。そう、このポスターの絵柄が頭に浮かんだ為、祇園温泉に決めたのでした。それにしても上手ですね。このポスターによると、祇園温泉に入浴すると朝見美人になれるということです。

 f:id:Kazdorado:20180306001721j:image

その日朝一番のフレッシュな温泉、男湯には先客が2名おり、その方々が十分に加水してくれていましたので、湯は適温で入浴することができました。メタケイ酸も多く、湯が柔らかく感じます。中性で優しい温泉です。

 

一瞬だけ独泉状態になりましたが、すぐにまた利用者が現れました。開店したばかりの時間帯は、利用客もそれなりに多いようです。しかし私の様なもの好きは稀で、私以外の利用者は全員地元の方でした。

f:id:Kazdorado:20180305234359j:plain

上記でメタケイ酸と記載しましたが、皆様はメタケイ酸のことをご存知でしょうか。

シリカなどと呼ばれることもあり、胃の粘膜などをつくる作用のある成分です。この成分は、肌の角質膜の形成にも働きかける為、化粧水などに使用されることもあります。

泉質名には反映されませんが、50mgで温泉の定義に当てはまり、温泉として認められます。そして100mg以上含まれていると、美肌効果があると言われています。

ちなみに別府市内の温泉では、ほとんどの施設が100mgを越えて成分が含まれています。つまり、別府市内の多くの温泉は、入浴するともれなく美肌効果がついてきます。

 

入浴した際に温泉が柔らかく感じる為、メタケイ酸の多い温泉は大好きです。温泉利用時は、必ず温泉分析表を確認しますが、泉質名・pH値・代表的な成分の他に、いつからか必ずメタケイ酸もチェックする様になりました。

 

祇園温泉の基本情報>

住所:大分県別府市朝見3丁目9 

泉質:単純温泉

pH値:7.4

メタケイ酸:159mg

 

▽泉質はこちら 

www.kakenagashi.site

 

▽過去記事はこちら 

www.kakenagashi.site

 ※浴室内の写真は、前回撮影したものです。

   

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2018.02入浴

スポンサーリンク