下山後の温泉

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、「おんせん県おおいた」の立ち寄り湯を巡ります。

【由布市】極楽温泉~広すぎる貸切風呂で贅沢なひと時!

とある少し肌寒い日曜日、大分県由布市挟間町の「極楽温泉」の貸切風呂を利用しました。

f:id:Kazdorado:20180320152557j:plain

当日15時頃に電話で利用状況を確認したところ、待ち時間はあるものの混雑はしていない様な状況でした。予約はできない為、急いで極楽温泉に向かいました。現地に到着すると約30分程の待ち時間がありましたが、タイミング良く娘が移動中に眠ってしまった為、ゆっくり待つことにしました。

 

スポンサーリンク

 

私は敷地内を、しばらく散策などを行い過ごしていましたが、あっという間に30分が経過。受付にて札とドライヤーを受け取り、貸切風呂へ向かいました。

f:id:Kazdorado:20180320152755j:plain

3室ある貸切風呂の内、今回は一番手前の「高崎の湯」に通されました。室名は、極楽温泉周辺の山々より命名しています。高崎山は多くの猿が群れて生息しており、その生態を目の前で観察することができる大分県を、大分市を代表する観光地です。

f:id:Kazdorado:20180320152921j:plain

脱衣室は奥行きがあり、3人で利用するには広すぎる空間です。そして引き違い戸の奥にある浴室も、とても広くて開放的です。岩で囲まれた浴槽も広くて感激してしまいます。大きなサッシが2ヵ所も設置されている為、中も開放的で光が差し込みます。とても贅沢な空間です。 

f:id:Kazdorado:20180320151126j:plain

かけ湯を行いゆっくり入浴します。最初は若干熱めに感じることもあると思いますが、次第に身体に馴染んできます。泉質は肌に優しい「単純温泉」で、pH値は8.9と高め、アルカリ性の温泉です。アルカリ性の温泉は、肌の角質を落とす効果がある為、肌がツルツルになる美肌効果を得ることができます。湯上り後に保湿剤を利用すると、効果は長持ちする為、お勧めです。

f:id:Kazdorado:20180320153029j:plain

広くて開放的、明るい空間なので、4歳の娘も大喜びです。

 

極楽温泉の周囲には、他に2つの施設があります。「おさるの湯」と「竹泉」です。料金を比較してみましたが、料金は極楽温泉が一番安いです。

 

〇極楽温泉 カゲノキの湯

大浴場:大人330円

貸切風呂:1,400円(50分+移動時間約10分)

特徴:安い!

 

高崎山温泉 おさるの湯

大浴場:大人400円

貸切風呂:2,000円(60分)

特徴:九州温泉道に選定される程の泉質

 

〇ゆの杜 竹泉

大浴場:大人500円

貸切風呂:1,800~2,500円(60分)

特徴:貸切風呂特化、電話予約も可能

 

上記3つの温泉は、大分県由布市挟間町を代表する人気の温泉施設です。おさるの湯も竹泉も素晴らしい温泉施設ですが、毎週利用する温泉の費用を考えると、自然に極楽温泉に足が向いてしまうことは、仕方がないと思います。

 

極楽温泉の貸切風呂は、先着順となっています。私がブログで極楽温泉を書くことは、休日に貸切風呂を利用する際に自分のライバルを増やすことにも繋がるかもしれませんが、この様に素晴らしい温泉施設を紹介しない訳にはいきません。

f:id:Kazdorado:20180320153200j:plain

周辺の温泉施設も含めて、一番古い施設でもあります。これからも長く続いて欲しいと願っています。

 

<極楽温泉の基本情報>

住所:大分県由布市挾間町来鉢1148-1

電話番号:097-583-5511

泉質:アルカリ性単純温泉

pH値:8.9

メタケイ酸:97.2mg

 

▽泉質はこちら 

www.kakenagashi.site

 

 ▽過去記事はこちら

www.kakenagashi.site

 

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2018.03入浴

スポンサーリンク