下山後の温泉

「おんせん県おおいた」を中心とした温泉ブログ。大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡ります。

【大分市】クリスタル温泉~湯あみして心も体もクリスタル

とある平日の仕事帰り、大分県大分市の「クリスタル温泉」を利用しました。終日パソコンと睨めっこを行い、凝り固まった視神経と肩・背中の筋肉を解す為、仕事を早めに切り上げ温泉へ向かいます。と言っても既に時間は20時30分を過ぎています。

 

スポンサーリンク

 

今回は、湯友(温泉友達のこと)のA木さんと、事前に連絡をとっており、建物前で待ち合わせを行っていました。21時前に現地に辿り着くと、A木さんはSNS用の外観写真を撮影していました。私も自動車を降り撮影を始めます。2~3枚撮り、軽くお話をし、中に入りました。

f:id:Kazdorado:20180929102416j:image

輝かしい名称の温泉施設「クリスタル温泉」、久々の利用です。温泉ソムリエになってから入浴するのは実は初なので、ちょっとしたワクワク感がありました。靴を脱ぎ、下足入れに収納します。玄関には、循環式ではない旨や、源泉かけ流しである看板が掲げられているなど、温泉好きが喜ぶ要素が沢山あります。

f:id:Kazdorado:20180929102437j:image

階段を上がると、リズミカルで感じの良い詩が掲げられています。

「湯あみして心も体もクリスタル」

ん~素敵です。疲弊していた私の心も既にクリスタルです!

f:id:Kazdorado:20180929102452j:image

温泉は2階にあり、階段を上りついた場所に受付があります。料金は大人350円です。ホール兼待合スペースは縦長い空間となっており、建物の柱割4スパン分が贅沢に使われていました。その一番奥には雰囲気の良いカウンターがあります。注文すればカクテルでも出てきそうです。ゆっくり座って黄昏ていたいですが、まずは温泉に入浴します。もちろんカクテルはありません。ビールはあります。

f:id:Kazdorado:20180929102513j:image

脱衣室は、コイン返却式のロッカーが設置されています。帰る時に忘れずに回収しましょう。浴室は長方形で広々とした空間です。そしてレトロな雰囲気に疲れきっていた心も和みます。温泉には色が付いています。浴槽は細分化されており、通常の内湯の他に、寝湯、電気風呂、水風呂が設置されています。サウナも完備な贅沢な温泉です。水風呂は地下30mの地下水を使っているとお話を伺いました。

f:id:Kazdorado:20180929102535j:image

まずは十分にかけ湯を行い、通常の内湯に浸かります。程よい熱さの温泉が、身体に纏わりつきます。ん~気持ち良いぃぃい!!内湯の壁際には、簡易的ですがジェットバスも設置されています。顔を洗うと塩っ気も感じられます。天然温泉!源泉かけ流し!素晴らしい!!

 

身体が火照ったら水風呂で冷まします。地下水を使っている為、水道水の様な硬さは感じられませんでした。まずは腰下のみを頑張って浸け、数分後身体が慣れてから肩まで浸かりました。温と冷を繰り返し入浴することにより、血流を良くします。血流を良くすることは、凝りの改善にも繋がります。冷水が苦手な方は、ふくらはぎのみでも効果はあります。

「水風呂があれば温冷交互浴」

いつしか私の基本になってしまいました。

 

泉質は「ナトリウム-塩化物泉」です。pH値も高め、メタケイ酸も豊富な美人の湯、さらに塩化物泉の保湿効果により、美肌効果を長く維持できるでしょう。

f:id:Kazdorado:20180929102629j:image

私どもは温泉分析表を眺めるとどの様な温泉か把握できますが、受付の係の方もこの内容を楽しそうに説明してくれました。自分の施設が扱っている温泉の性質を、正確に理解しており素晴らしいです。

「毎日入浴しているから、肌がこんなにツヤツヤ!!何歳に見える?」

とノリノリのご様子。A木さんと私と計3人で記念撮影にも応じてくれました。

 

湯上り後は、しばらく汗が止まりません。先に記載した塩化物泉の効果でしょう。これからの季節、冬に嬉しい温泉です。温泉ソムリエになり、改めてこちらの温泉の良さを感じました。昔は「源泉かけ流し」の良さも「塩化物泉」の効果も、知りませんでした。

 

日本には様々な温泉があり、一つとして同じ環境の温泉はありません。全ての温泉がOnly Oneです。大分県の温泉を網羅するだけでも、実は途方もない目標だったりします。凄く深い趣味にハマったな~と感じながら、A木さんと分れ帰宅するのでした。

 

クリスタル温泉の基本情報

住所:大分県大分市北下郡1699  

電話番号:097-552-2070

アクセス:JR牧駅より自動車で約3分

泉質:ナトリウム-塩化物泉

pH値:8.0

メタケイ酸:159mg

▽泉質はこちら 

www.kakenagashi.site

 ▽公式HPはこちら

kurisutaru-hotsprings.sakuraweb.com

 

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2018.09入浴

スポンサーリンク