下山後の温泉

「おんせん県おおいた」を中心とした温泉ブログ。大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡ります。

【別府市】鉄輪温泉 湯の川温泉~ドバドバ注いでどっぷり入浴!温泉を贅沢に楽しむ共同浴場

4月7日に大分県別府市の鉄輪温泉にある共同浴場湯の川温泉」を利用しました。普段は組合員しか入浴できない温泉の様ですが、当日は別府八湯温泉まつりの期間中であり、期間限定ですが無料で入浴が可能となっていました。

 

スポンサーリンク

 

7日は早朝から湯巡りを行っていました。「野口中央温泉」「競輪温泉」「みどり湯」に入浴して、4湯目に選んだ温泉が「湯の川温泉」でした。

 

建物の正面にスペースがありましたので、みどり湯を利用する前に自動車が止められないか試してみましたが、普通車では想像以上に狭かった為、自動車を別府大学付近のコインパーキングに止めて、歩いて現地へ向かいました。軽自動車であれば駐車することも可能かもしれませんが、実際に駐車をおこなってもよいか不明な点もありましたので、初めから別の場所で検討しておいた方が無難だと思います。

 

そして駐車場は、みどり湯と湯の川温泉の経路を考えると、自動車は標高の低い方、湯の川温泉の付近に止めた方が、湯上り後にすぐに移動できるため便利も良いと判断しました。

f:id:Kazdorado:20190420150351j:plain

さて、4湯目の湯の川温泉です。こちらの温泉は、川沿いに建てられている共同浴場です。名称が面白いですね。きっと地表に湧き出した温泉が流れている川なので、「湯の川」と名付けられたのでしょう。

f:id:Kazdorado:20190420150910j:image

10時から入浴可能とのことでしたが、実際に到着した時間は9時45分でした。みどり湯からの下り坂の移動は、思った以上に早かった様です。出入口の前にベンチがあったので、時間までゆっくり腰を掛けて過ごしました。9時55分になると、地元の方が歩いて来られて解錠の上、温泉の温度調節の方法を教えてくれました。

f:id:Kazdorado:20190420150556j:plain

湯口から注がれる温泉は、かなり高温とのこと。よって常に冷水を一緒に注ぐようにご指示頂きました。ドバドバ注がれる温泉と冷水により、浴槽の湯は見る見るうちにオーバーフローしています。

 

これは、なんともまぁ贅沢なことでしょう!

 

ドバドバ注がれている中に浸かる!気持ち良いですね~!温泉は、無色透明で癖もなく、優しい温泉でした。温泉分析表は見当たりませんでしたが、単純温泉と推測しました。 

f:id:Kazdorado:20190420150501j:plain

浴槽は、大人2人が足を伸ばして浸かって丁度良い大きさです。当日は茨城県から来られた男性と浴室でご一緒になり、温泉話に花を咲かせました。その男性は、湯上り後は大分市に移動して湯巡りを行い、そして飛行機に乗って帰宅すると言っていました。

 

別府市は、温泉に関しては誰もが認める本当に凄い県ですが、温泉通の方にとっては大分市も少しは認知されていることを実際に感じ、少し嬉しかったです。大分県の温泉は、別府だけではありません。由布院・竹田・大分や九重も素晴らしい温泉が沢山あります。

 

温泉がある所には、当然宿もあります。そして食事も美味しい地域です。大分県は良い所ですよ~!GWのお出かけ候補に、大分県は如何ですか?

 

湯の川温泉の基本情報

住所:大分県別府市鉄輪東

アクセス:大分自動車道「別府IC」より、自動車で約10分(駐車場なし)

泉質:不明(単純温泉の可能性が高い)

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2019.04入浴

スポンサーリンク