おんせん県で週末温泉生活

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡り、癒しをお届けします。共同浴場から日帰り温泉施設、宿泊施設まで、どこでも入浴します。

【由布市】由布院温泉 梅園~今が見頃!梅の香り漂う絶景露天風呂

とある天気の良い2月の休日に、大分県由布市湯布院町にある宿泊施設「梅園」に家族4人で向かい、温泉を利用しました。

f:id:Kazdorado:20200213021126j:image

もくじ

スポンサーリンク

 

 

梅の香りを身近に感じる素敵空間

敷地内は高低差があり、駐車場から建物本館までは、スロープ又は階段で上がります。駐車場から建物の玄関までの短い距離を、長い時間をかけて進みました。広い敷地には、散策できるような遊歩道があり、鯉まで泳いでいます。駐車場も広いです。

f:id:Kazdorado:20200213020622j:image

駐車場に自動車を止めて、スロープを歩いていると、どこからか甘い香りが漂ってきました。

 

「これは、もしや梅の花か!?」

 

良い香りです。受付にて聞いて見ると「梅」とのことでしたので、間違いないでしょう。敷地内には、こちらの施設の名称の通り、沢山の梅が植えられています。現在梅の花は、ちょうど見頃を迎えており、敷地内を鮮やかに彩っていました。

f:id:Kazdorado:20200213020712j:image

写真はコチラ。片腕に次女を抱えながら撮影したので、上手いとは言えませんが参考までに。

f:id:Kazdorado:20200213020730j:image

ちなみに梅園で楽しめる自然は梅だけではありません。パンフレットによると、

2月中旬~3月中旬・・・梅が見頃

3月中旬~4月中旬・・・桜が見頃

3月下旬~4月上旬・・・水芭蕉が見頃

5月上旬~6月上旬・・・つつじが見頃

6月上旬~6月下旬・・・ほたるが飛び交う

6月上旬~7月上旬・・・あじさいが見頃

9月中旬~11月下旬 ・・もみじが見頃

と記載されていました。1年じゅう楽しむ事ができそうです。

f:id:Kazdorado:20200213021008j:image

木造の大きな建物に入り、受付を行います。その後、スタッフさんの案内に従い、一度外に出ました。大浴場は別棟になっているとのこと。受付から浴室棟に行くまでの経路でも、梅の香りが漂っていました。


f:id:Kazdorado:20200213021036j:image

f:id:Kazdorado:20200213021040j:image



期待を裏切らない絶景露天風呂

浴室棟の中に入ると、貴重品BOXがあります。脱衣室に鍵付きロッカーは無く、籠のみ設けられていますので、大きな貴重品は持ち込まない方が良いでしょう。

f:id:Kazdorado:20200213020812j:image

浴室内には浴槽が2つあります。1つは外気に開放されていますが、屋根がある半露天風呂、もう1つは大きくて長い浴槽ですが、真ん中で間仕切られており、内湯と露天風呂となっています。

 

室内も屋外も素晴らしい空間です。内湯やその外壁は、洗練された素朴感が漂っており、心にすっと入ってくるような温かみがあります。そして屋外の空間は、なんと言っても由布岳でしょう。天気の良い日は由布岳がハッキリと確認できます。

 

梅園から見える由布岳は、素晴らしい。まず、由布岳に近い。由布院温泉の中には、由布岳の景観を謳っている施設は沢山ありますが、梅園と由布岳の距離は、かなり近い方なので、由布岳の存在感をビシビシ感じます。由布岳の西峰と東峰の山頂が、すぐ目の前にある様な、青空を通じて繋がっている様な感覚。

 

・・・つまり近いってことです。

 

また、浴槽に浸かっている状態からでも、由布岳を眺めることができる点も重要です。日本全国共通のお話しだと思いますが、「景観の良い温泉」と謳っているものの中には、確かに浴室からの眺めは素晴らしいですが、温泉に浸かると塀や生垣などで、空しか楽しめない温泉もあります。梅園の温泉は、期待を裏切りません。露天風呂に浸かり、少し見上げると由布岳を苦も無く眺めることができます。さらに今の時期は、由布岳の手前にある梅の花が、良い演出をしてくれます。

f:id:Kazdorado:20200213020846j:image

温泉は、肌に優しい単純温泉です。肌がカサカサになる様なこともなく、化粧水の様に感じました。長湯している方も多かったです。私も長湯したい気分でしたが、1人ではない為、ほどほどで湯から上がりました。

f:id:Kazdorado:20200213020920j:image

洗練された空間、接客等、大変居心地の良い宿泊施設でした。宿泊したいと激しく感じましたが、小さな子どもが一緒の場合は、静かに過ごしたいと思っている他の利用者に迷惑をかけるでしょうか。離れの客室であれば大丈夫でしょうか。この居心地の良い思いっきり堪能してみたいものです。

 

名苑と名水の宿「梅園」の基本情報

住所:大分県由布市湯布院町川上2106-2

電話番号:0977-28-8288

アクセス:大分自動車道「湯布院IC」より、自動車で約10分

泉質:単純温泉

pH値:7.3

メタケイ酸:245mg

 

▽公式HPはこちら

www.yufuin-baien.com

 

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2020.02入浴

スポンサーリンク