おんせん県で週末温泉生活

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡り、癒しをお届けします。共同浴場から日帰り温泉施設、宿泊施設まで、どこでも入浴します。

【竹田市】長湯温泉 万象の湯~珍湯「顔湯」と夏に嬉しいぬるい温泉

とある梅雨のジメジメした日曜日、大分県竹田市の長湯温泉にある温泉施設「万象の湯」に立ち寄り、入浴を行いました。

 

 もくじ 

 

スポンサーリンク

 

 

涼しい温泉が恋しい季節

湿気があり身体のべたつきが不快と感じる日は、温泉が恋しくなります。(私の場合は、梅雨でなくても温泉は恋しくて、毎日でも浸かっていたいですが)この様な日は、まるでルーレットの様に「ぬるい温泉」「冷たい温泉」が頭に浮かび駆け巡ります。そして頭の中のルーレットが止まり、針が指し示した温泉が「万象の湯」でした。

f:id:Kazdorado:20200628095536j:image

万象の湯は、広い道路に面して建てられており、看板も分かりやすい為、迷う心配はありません。レストランや宿泊施設等も設けられている複合施設でもあります。黒くて雰囲気の良い長いアプローチを真っすぐ進み、温泉棟へ向かい、受付を行いました。

 

受付から大浴場までの経路上には、温泉のスケールが飾られています。大き過ぎて惚れ惚れします。これが温泉に含まれていると考えると、凄いですよね。こんなスケールが採取できるとは、長湯の温泉は面白い。

f:id:Kazdorado:20200628095559j:image

 

長く浸かりたい3種の浴槽

大浴場に到着です。内湯には浴槽が2つあります。広々とした少し熱めの温泉と、大人2人が入浴できる位の小さめな冷たい温泉です。少し熱めと言いましても熱いと感じたのは、かけ湯を行う時だけで、身体はすぐに温泉に慣れます。

 

内湯の奥には、芹川に面して露天風呂も設けられています。こちらの露天風呂は、内湯と比べてぬるめの温度設定となっており、長時間入浴したいと感じる温泉です。暑い夏には大変嬉しい温泉で、川に面している為、気分的にも涼しいです。

f:id:Kazdorado:20200628095622j:image

内湯は気持ち良い。露天風呂も気持ち良い。しかし、私が当日MVPを与えたい浴槽は、小さくて冷たい浴槽です。入浴する際は、冷たいので勇気が必要。全身に力を入れてゆっくり肩まで浸かります。しかし慣れてしまえばこっちのもの。身体が一気に冷えてサッパリすると同時に、身体に気泡が付着します。

 

長湯温泉は、全体的に炭酸(二酸化炭素)の含まれている量が多い為、「日本一の炭酸泉」として知られている温泉地です。炭酸飲料を想像すると分かりやすいですが、冷えた飲料程シュワシュワ感は増すものです。

 

美肌効果もありますし、血行促進効果もあります。温と冷を交互に浸かって身体のメンテナンスを繰り返して楽しみました。当日は利用者が少なくて、浴室はほぼ貸切状態でしたが、利用者が多い時は炭酸泉の浴槽は競争率が激しいので、交代しながら仲良く浸かりましょう。

 

最後に冷たい炭酸泉に浸かってから上がると、入浴後も身体が冷えていて気持ち良いですよ。

 

珍湯「顔湯」を初体験

受付まで戻り、ホッと一息。万象の湯はソーダ味のソフトクリームが凄く美味しくてお勧めですが、私が利用した時は調整中で食べることができませんでした。しかし、6月25日に湯友が利用した時は食べることができたと言っておりましたので、万象の湯にお立ち寄りの際は、是非ソーダ味のソフトクリームもお楽しみ下さい。

 

受付の横には、芹川に面して足湯が設けられています。そしてその横には顔湯?

 

顔湯!?

 

足湯や手湯は良く見かけますが、顔湯は初めてです。昔からあったのか、前回はソフトクリームを食べる長女の世話に夢中で気づかなかったのか、詳細は覚えていませんが、今回は大々的に宣伝していたお陰でハッキリと目に入りました。

f:id:Kazdorado:20200628095708j:image

気づいたからには試してみたい!

 

近づくと、掛け流しの冷水がチョロチョロと掛け流されています。これに顔を浸けるのか。

f:id:Kazdorado:20200628095807j:image

効果があることは十分に理解しています。「ラムネ温泉館」の露天風呂でも、顔を浸けることを推奨していますし、実際に肌はスベスベになることも知っています。 

www.kakenagashi.site

 

掲示によると。万象の湯の顔湯は、温度が約17~24℃。20秒~60秒位で気泡が体毛に付着するそうです。顔を浸けると15秒位で肌に刺激を感じて体内の欠陥を拡張し、美肌に良い炭酸効果を実感できると書かれていました。

 

しかし、面白いことを考えますね。使っていないタオルを取り出して、長女と2人で顔を浸けて楽しみました。

f:id:Kazdorado:20200628095902j:image

次女も興味があったのか、一生懸命に手だけ浸けていました。

 

万象の湯の基本情報

住所:大分県竹田市直入町大字長湯3264-1

電話番号:0974-75-3331

アクセス:大分自動車道「湯布院IC」より約40分

泉質:ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉

pH値:7.7

メタケイ酸:244.6mg

遊離炭酸:693.9mg

 

過去記事はこちら 

www.kakenagashi.site

 

 公式HPはこちら

www.bansyounoyu.com

 

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2020.06入浴

スポンサーリンク