おんせん県で週末温泉生活

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡り、癒しをお届けします。共同浴場から日帰り温泉施設、宿泊施設まで、どこでも入浴します。

【大分市】下郡温泉~明るいモール泉と芸術を楽しむ華やかな温泉施設

とある雨上がりの休日に、大分県大分市の「下郡温泉」を利用しました。

もくじ  

 

スポンサーリンク

 

 

大分市はモール泉の宝庫

大分市の温泉は、「大深度地熱温泉」と呼ばれている温泉地です。地下600m以上の深い場所の太古の海水が温泉として利用されており、モール泉の宝庫となっています。

 

大分県には、別府八湯由布院温泉、長湯温泉など、有名で個性的な温泉地が近くに沢山ある影響で、あまり話題にはなりませんが、大分市の「大深度地熱温泉」も大変面白い温泉地です。

 

下郡温泉には懐かしき乗り物が!?

当日は、大分市の下郡地区で長時間の用事があり、それが終わり次第そのまま温泉に向かいました。下郡と言えば「下郡温泉」です。

f:id:Kazdorado:20200808174530j:image

2階建ての建物の1階部分に浴室が設けられています。広い駐車場に自動車を止めて、建物に近づくと、味のある絵が飾られていました。赤い富士山と、懐かしきホーバークラフト。

 

大分県の交通のお話しになりますが、大分空港は国東半島部分に設けられており、大分市とは別府湾を挟んで反対岸の位置関係です。今はありませんが、昔は大分市~空港をホーバークラフトで結ばれており、大分市民にとっては大変親しみのある乗り物でした。

 

最近になって、復活するというお話しが出てきました。陸上をドリフトしながら進む船、そして海上を跳ねる様に走る船。子ども達に見せてあげたいですし、私も復活が楽しみです。

f:id:Kazdorado:20200808174554j:image

以前女湯に飾られていた絵がここにあるという事は、女湯には新しい絵が・・・!?

 

芸術を楽しむ温泉  

今回は家族で利用しました。子ども連れで向かった為、最初は貸切風呂の利用と思われましたが、私が「きれいな絵を見ながら浸かりたい」と言うと、快く男女別の浴室に案内してくれました。

 

以前の絵も面白かったですが、今回の男湯の絵も味があって私は大好きです。日本中を湧かせたラグビーの絵、絵の中の人は誰が見てもあの人です。

 

まずはこちらの写真を。

f:id:Kazdorado:20200808174433j:image

こちらの写真は、昨年に利用したときのものです。絵は展示会にお出かけ中でした。

 

そして次が今回の写真。

 

 

絵をかざると、

 

 

f:id:Kazdorado:20200808174456j:image

浴室が凄く華やかです。

 

温泉は、大分市の温泉の特徴が顕著に表れたモール泉です。赤茶色のようにも見えます。泉質は保温保湿効果のある「ナトリウム-塩化物泉」です。

 

浴室内にはサウナがあり、小さな水風呂も設けられています。夏はこの水風呂が最高に気持ち良い。そして私はいつもの如く温と冷を交互に浸かる「温冷交互浴」を繰り返し、身体のメンテナンスを行いました。

 

私と一緒に入浴した2歳の次女は、水風呂が気に入ったようで、ずっと冷に浸かっていました。何度か強引に温に入れましたが、すぐに自分で冷に戻ろうとします。困ったものです。

 

素敵な絵を眺めながら上質な温泉を楽しむ時間、相変わらず最高でした。

 

下郡温泉の基本情報

住所:大分県大分市大字下郡3475−1

電話番号:097-569-2848

アクセス:大分自動車道「光吉IC」より約10分

泉質:ナトリウム-塩化物泉

pH値:7.8

メタケイ酸:68.6mg

 

 ▽過去記事はこちら

www.kakenagashi.site

 

▽LINEトラベルjpでも書いています

www.travel.co.jp

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2020.07入浴

スポンサーリンク