おんせん県で週末温泉生活

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡り、癒しをお届けします。共同浴場から日帰り温泉施設、宿泊施設まで、どこでも入浴します。

【別府市】堀田温泉 白糸の滝温泉~湯の花が乱舞する柔らかな硫黄泉

とある晴れた日曜日、大分県別府市の堀田温泉エリアにある「白糸の滝温泉」を家族で利用しました。

 

もくじ

スポンサーリンク

 

 

 

ファンが多い堀田温泉の名湯

堀田温泉と言えば、大勢の方がまず思いつく施設が「市営堀田温泉」ですが、今回私が利用した「白糸の滝温泉」は、その近所に建てられている貸切風呂特化の温泉施設です。

 

大浴場など個人で利用したい場合は「市営堀田温泉」を、貸切風呂を利用したい場合は「白糸の滝温泉」と使い分けても良いでしょう。

 

この様な場所に本当に滝が!?

白糸の滝温泉の近くには、施設名称となった「白糸の滝」の実物が実際にあります。近くまで行くことはできませんが、崖の上から水が流れ落ちている姿をしっかり確認できます。

f:id:Kazdorado:20201114165236j:image

この様な場所にある崖は、おそらく「断層」でしょうね。地図で上空から確認を行うと、杉乃井ホテルの崖から真っすぐに繋がっている様に見えます。断層とは地面の切れ目。別府市には大きな2つの断層がありますが、それが通り道となって火山である伽藍岳で温まった温泉が地表に出ていると言われています。私は地学に関しては、専門の知識はありませんが、興味は凄くあります。もっと詳しく勉強したいものです。

 

道路に面して源泉井戸がありますが、蒸気と共にボッコボッコと温泉が溢れています。そして同時に硫化水素の香りも漂っています。温泉好きには堪らない光景だと思います。

f:id:Kazdorado:20201114165259j:image

動画はこちらからご確認下さい。 

 

見晴らしの良い浴室と硫黄泉

自動車は敷地内に止めることができ、上部には屋根もある為、雨が降っても利用しやすいです。料金は、基本的に50分1,000円ですが、繁忙期は2,000円となります。浴室は、脱衣スペースと浴室が一体となった空間です。


f:id:Kazdorado:20201114165345j:image

f:id:Kazdorado:20201114165337j:image


浴室の奥は大きな窓が設けられており、見晴らしがとても良い。重量感のある石の浴槽の中では、白い湯の花が乱舞しています。

f:id:Kazdorado:20201114165418j:image

湯口からは、火傷するレベルの高温の温泉と、水が同時に注がれています。温泉が出る量は一定ですが、水の出る量を調節して浴槽の温度も調節します。

f:id:Kazdorado:20201114165517j:image

泉質は、堀田温泉らしい「単純硫黄温泉(硫化水素型)」です。温泉と同時に注がれている水は、白糸の滝付近の湧水を引いているとのこと。温泉はとても柔らかく感じ、優しく包まれている様な、心地良さに目を閉じて脱力したくなる温泉です。

f:id:Kazdorado:20201114165443j:image

 

温泉卵は入浴前に予約

温泉卵もお勧めです。1個50円で販売されている温泉卵は、入浴前に注文しておくと、帰宅時に受け取ることができます。殻を剥くと、茶色くなった卵に心が躍ります。一口食べると、想像通りの風味が、燻製の様な独特な風味が口の中に広がります。

f:id:Kazdorado:20201114165544j:image

私が写真を撮る前に、2歳の次女が食べ始めてしまい、慌てて撮影するのでした。

 

まとめ

・低価格で利用できる貸切風呂(繁忙期を除く)

・見晴らしの良い浴室

・温泉好きが喜ぶ硫黄泉

・温泉卵を予約して入浴すること

 

白糸の滝温泉の基本情報

住所:大分県別府市堀田157

電話番号:2977-23-6354

アスセス:大分自動車道「別府IC」より、自動車で約2分

泉質:単純硫黄温泉(硫化水素型)

pH値:5.7

メタケイ酸:72.7mg

 

過去記事はこちら
www.kakenagashi.site

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2020.11入浴

スポンサーリンク