おんせん県で週末温泉生活

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡り、癒しをお届けします。共同浴場から日帰り温泉施設、宿泊施設まで、どこでも入浴します。

【玖珠町】玖珠温泉 鶴川温泉~のどかな景観と新鮮過ぎる温泉が素晴らしい

7月の祝日に、大分県玖珠郡玖珠町の温泉施設「鶴川温泉」を利用しました。

 

もくじ

 

スポンサーリンク

 

 

目的地は県道下

当日は「玖珠の杜」でキャンプを行っていました。キャンプ場利用者は、割引があるとのことで鶴川温泉を選択。なんとなく場所は把握していましたので、そのままキャンプ場を出発しました。

 

鶴川温泉は、初めての利用となります。ブログを始めて県内の沢山の温泉に浸かりましたが、まだまだ未湯があることに驚くと同時に嬉しいですね。大分県は、温泉があり過ぎる。

 

キャンプ場を出発、県道43号線沿いにあると思っていましたが、真っすぐに進んでも、温泉施設らしき建物が見えない。スマホで検索するも山の中は電波が悪くて機能しない。最終手段で車のナビに入力すると、なんと通り過ぎている様でした。実際は県道から側道に入った位置にあり、県道から低い場所に建物がある為、全く気づきませんでした。

この交差点の右側から降りて行きます。

 

のどかな雰囲気が素敵

建物の中に入り、キャンプ場で貰った券を受付に提出し奥へ進みます。浴室は階段下に設けられていました。


f:id:Kazdorado:20210724112111j:image

f:id:Kazdorado:20210724112105j:image

 

鶴川温泉は、男女別の大浴場の他に、家族湯も併設されています。浴室は内湯と露天風呂が設けられており、内湯はやや熱め、露天風呂はぬるめとなっています。露天風呂も居心地が良くて好きですが、個人的には熱めの内湯の方が好きでした。「温泉に入った~」と感じるレベルの、しかし我慢できる程度の程良い熱さが気持ち良い。

f:id:Kazdorado:20210724112142j:image

 

新鮮過ぎる温泉

泉質は単純温泉ですが、モール泉でもあります。そして新鮮過ぎる影響で、入浴すると細かい気泡が身体中に付着します。湯口は水面下にありますが、気泡混りの温泉が、勢いよく注がれているのが見えますでしょうか。

f:id:Kazdorado:20210724112200j:image

露天風呂の男女間の間仕切りは、少し低すぎました。覗く方はいないと思いますが、背伸びすると女湯の露天風呂を普通に見ることができますので注意して下さい。子ども達は、ぬるい露天風呂に好んで浸かっていた様です。またアメニティもありませんので、持参して下さい。

f:id:Kazdorado:20210724112219j:image

男湯も女湯もしばらく独泉でしたが、その後地元の方が大勢訪れて賑やかとなりました。私たち以外のキャンプ利用者も訪れている様でした。もちろん独泉も好きですが、温泉が賑わっている様子を見るのはやはり嬉しいです。

f:id:Kazdorado:20210724112303j:image

想像していた以上に良い湯でした。驚いて不意打ちを喰らった様な感じです。玖珠町の温泉は、結構良い温泉が沢山あります。少しずつ、自分の行動範囲を西に広げていき、大分県の温泉を追求していきたいです。

f:id:Kazdorado:20210724112247j:image

 

まとめ

・あつ湯の内湯とぬる湯の露天風呂がある

・新鮮過ぎる泡付き温泉

・キャンプ場「玖珠の杜」利用者は、割引があります。


f:id:Kazdorado:20210724112323j:image

f:id:Kazdorado:20210724112328j:image

 

鶴川温泉の基本情報

住所:大分県玖珠郡玖珠町太田3935-5

電話番号:0973-72-4426

アクセス:大分自動車道「玖珠IC」より、自動車で約15分

泉質:単純温泉

pH値:7.6

メタケイ酸:182.4mg

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2021.07入浴

スポンサーリンク