おんせん県で週末温泉生活

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡り、癒しをお届けします。共同浴場から日帰り温泉施設、宿泊施設まで、どこでも入浴します。

【竹田市】三船温泉 城山~源泉かけ流しの良泉は長湯したくなる良い温泉

とある晴れた日曜日、大分県竹田市の宿泊施設、三船温泉「城山」の温泉を利用しました。

 

もくじ

スポンサーリンク

 

 

三船温泉とは

三船温泉は、長湯温泉と七里田温泉の間にある温泉地です。温泉地と数えるには、その温泉が最低1ヵ所は宿泊施設である必要があります。つまり「三船温泉」という温泉は、一軒宿ですが温泉地として数えることが可能です。

 

また上記お話しは、三船温泉には温泉が1ヶ所しかない前提で書いていますが、例えば個人所有の温泉など私が知らないだけで、源泉は他にもある可能性があることは忘れてはいけません。

 

宿とは独立した温泉棟

宿泊施設である民宿「城山」と温泉棟は、渡り廊下で繋がっている様ですが別棟となっており、温泉棟の正面まで自動車で向かうことができます。宿の方が定期的に管理で訪れていますが、基本的には無人で、利用の際は券売機で券を購入して利用することとなっています。以上より、宿とは完全に独立状態と考えても良いと思います。


f:id:Kazdorado:20210808104302j:image

f:id:Kazdorado:20210808104305j:image


温泉棟の中に入ると、男女別の浴室への入り口と、トイレが設けられています。貴重品BOXは見当たりませんでしたので、券を購入後はカバンを自動車の中に戻しました。

f:id:Kazdorado:20210808104614j:image

浴室は、内湯と露天風呂があり、黒を基調とした内装となっています。入浴してみますと、露天風呂の方が内湯と比べて少し温度が低めでしたが、あまり差はない様に感じます。そして温泉の色が美しくて、香りも良い。

f:id:Kazdorado:20210808104333j:image

 

長湯とも七里田とも異なる温泉 

温泉は、長湯温泉に近いですが少し違う。七里田温泉ともめ組茶屋とも少し違う。この周辺は面白い温泉が沢山ありますが、微妙に異なって感じる点が巡る側としては面白い。

www.kakenagashi.site

www.kakenagashi.site

 

三船温泉は、長湯温泉を軽くして硫酸塩泉の要素が少し増した様な、しかし炭酸水素塩泉の方が強くて硫酸塩泉は補助的な感じか!?硫酸塩泉がもう少し増したら大地乃湯の温泉に近づくのか?

www.kakenagashi.site

 

・・・と温泉に浸かりながら頭の中で泉質について考えていましたが、とりあえず気持ち良い。良い温泉です。他の利用者も多くなく、ゆったりと楽しむ事ができました。

 

清潔感もありますし、女湯の方では娘たちも喜んで入浴していたとのこと。子どもも一緒に楽しめる温泉でした。

f:id:Kazdorado:20210808104427j:image

 

まとめ

三船温泉は、長湯温泉とも七里田温泉とも異なる温泉

・内湯と露天風呂でゆったり入浴

f:id:Kazdorado:20210808104448j:image

 

三船温泉「城山」の基本情報

住所:大分県竹田市久住町仏原1066-2

電話番号:0974-77-2888

アクセス:大分自動車道「湯布院IC」より自動車で約40分

泉質:マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉

 

公式HPはこちら 

minshuku-shiroyama.com

 

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2021.08入浴

スポンサーリンク