おんせん県で週末温泉生活

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡り、癒しをお届けします。共同浴場から日帰り温泉施設、宿泊施設まで、どこでも入浴します。

【別府市】亀川温泉 亀川筋湯温泉~別府最高峰の鄙びた温泉

とある晴れた日曜日、大分県別府市の亀川温泉エリアにある共同浴場「亀川筋湯温泉」を利用しました。

 

もくじ

スポンサーリンク

 

 

亀川筋湯温泉の前に入浴した温泉

www.kakenagashi.site

www.kakenagashi.site

www.kakenagashi.site

 

 

鄙びた温泉巡り継続中

今回は湯友氏と一緒に温泉を巡っており、3湯目(私は当日4湯目)に選んだ温泉が「亀川筋湯温泉」でした。亀川温泉筋湯は、主要道路に面していますが、駐車場もなく自動車で巡っている方はなかなか入浴が難しい施設です。今回は”別府湯巡りの知恵”を使い、付近に自動車を止めて、現地に歩いて向かいました。

f:id:Kazdorado:20220120115050j:image

 

筋湯とは

筋に効く温泉「筋湯」と名付けることがある様です。大分県九重町には、温泉地「筋湯温泉」があり、この別府市にも施設名称として「鉄輪すじ湯」、そしてこちらの「亀川筋湯温泉」があります。

現地に到着して改めてその全容を確認しますと、その外観に誰もが驚きます。とりあえず外壁を張り付けた様な、大変簡素な建物ですが、この様な形で普通に温泉があること自体が、凄いとしか言えないです。別府市では、温泉が日常に普通に溶け込んでいます。まさにそれを体現している様に私は感じました。

f:id:Kazdorado:20220120115013j:image

中央に賽銭箱があり、入浴料としてお賽銭を投入、手を合わせて男女別の浴室へ向かいます。脱衣室と浴室が一体となった空間、いや、浴室にロッカーを設置したような本当に最小限の空間となっています。

f:id:Kazdorado:20220102213053j:image

そして空間の大半を占めるように浴槽があり、その底には木製の底がクリアに透けて見えます。凄く美しい温泉です。脱衣を行うすのこを濡らさない様に十分にかけ湯を行い入浴しますと、程よい温度にほっこりしてきます。

 

この様な場所で入浴!?その「環境」も面白い

以前入浴した時は熱かった記憶がありましたが、気温が低かった影響でしょうか、当日は長湯に最適な気持ちの良い温度でした。まさに人を骨抜きにしてしまう様な極楽具合です。

f:id:Kazdorado:20220120115121j:image

それにしても本当に異様な空間です。薄い壁の向こうは、自動車が走る音が響いており、その様な人が行き交う環境で、この簡素な空間の中、全裸で温泉に入浴していることがやはり面白い。

 

ちなみに髪などを洗うことは禁止されています。これは私の予想ですが、掛け流された温泉は、そのまま川や側溝などに放流されているのかもしれませんね。大勢の方が使える温泉、善意で使えるような温泉です。マナーを守って入浴を行うことが大切です。

 

また、亀川筋湯温泉は、温泉通の中でも結構人気のある施設でもあります。一緒に入浴した県外の湯友氏も気に入ってくれた様でした。良かった。

 

亀川筋湯温泉の基本情報

住所:大分県別府市

アクセス:東九州自動車道「別府IC」より、自動車で約15分

泉質:単純温泉

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2021.12入浴

スポンサーリンク