おんせん県で週末温泉生活

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡り、癒しをお届けします。共同浴場から日帰り温泉施設、宿泊施設まで、どこでも入浴します。

THE ALFEE 通算2,800回の記念ライブ in熊本

5 月 21 日(土)に「THE ALFEE」のライブに参加してきました。

 

THE ALFEE 2022 Spring Tour

Genesis of New World 天地創造

 

もくじ

スポンサーリンク

 

 

当日・当日までの動き

久しぶりの、本当に久しぶりのツアーです。当日は午前中に長女の運動会があり、終わってから高速道路を使って急いで熊本市へ向かいました。まさか運動会と日にちが被るとは思わなかったので、本当に焦りました。

 

今回のツアーは、新しいアルバム天地創造を引っ提げてのツアーとなります。このアルバムは、とにかく凄い。ALFEEらしい曲「天地創造」から始まり、16 ビートの変化球「Funky Cat」、胸に響く 8 分越えの超大作「組曲: 時の方舟」と面白い曲が沢山あります。

 

これらの新曲たちが、

・どのタイミングで?

・何を歌うか?

・生で聴く曲はどの様になるか?

と、本当に楽しみで仕方がありませんでした。

 

既に終わった公演などから調べればわかる事ですが、敢えてセットリストなどは調べないまま当日を迎えました。

 

今回の席は、先行販売で申し込んだにも関わらず2階席!?久々のツアーだから、人が多いのかな?程度にしか考えていませんでしたが、なんとこの熊本公演が通算 2,800 回目の公演になるとのこと。

 

そりゃ人が多いわ。

f:id:Kazdorado:20220628190310j:image

 

開場、そして開演

会場は満員御礼。

声が出せませんが、皆さんの拍手に熱がこもっています。誰もがこの瞬間を待ち望んでいたと言う事を、始まる前からビシビシ感じました。

f:id:Kazdorado:20220628190340j:image


f:id:Kazdorado:20220628190445j:image

f:id:Kazdorado:20220628190442j:image

壮大なオープニングがあり、御三方がステージに現れた姿を見ると、もう本当に涙が出そうでした。

 

最初からエンジン全開の御三方が、とても輝いて見えました。声を出す事はできませんが、相変わらず面白くて、我慢していても笑い声が漏れてしまいます。

 

焦らして、さらに焦らして出てきた新曲たち。特に「組曲: 時の方舟」では、迫り来る音と次々に転調して場面が変わる曲の難解さ、迫力と美しさに鳥肌が立ち、またも涙腺を刺激されました。

 

2,800回の記念ライブは、一言で言うと「通過点」という印象でしたが、それでもその節目に立ち会う事ができて本当に嬉しかったし、今後の意気込みの様なものも直で聞けました。

 

私はTHE ALFEEの応援を始めて何年だろう。24年?25年?いずれにしても、四半世紀程度もお付き合いしているアーティストですし、私の青春は全てTHE ALFEEでしたし、私も可能な限り全力でついていきますよ。

 

笑いあり、感動ありのライブは、あっという間。1 曲が終わる毎に「終わらないで~」と願ってしまうほど。

f:id:Kazdorado:20220628190513j:image

本当に夢の様な時間でした。

素敵な夜を有り難うございました。

f:id:Kazdorado:20220628190536j:image

 

 

公演後は温泉へ

以前は3時間あった公演は、2時間30分で終了しました。その分、曲数も少なくて、高見沢さんの着替えも少なかったことは少し残念ですが、公演があった、御三方に会えたという事実に比べれば些細なことです。混雑を避ける為に退場を規制していましたので、その関係かもしれません。

f:id:Kazdorado:20220628190659j:image

想定していた時間より30分早く終わったため、急いで夕食を食べて第一候補として考えていた温泉へ向かいました。美味かった。

 

熊本県菊池市

菊池温泉「城乃井温泉」

 

今回で二度目の利用となります。利用が23時までの為、間に合わないと思っていましたが、なんとか間に合って、ゆっくり温泉に浸かることができました。

f:id:Kazdorado:20220628190604j:image

レトロ感のある電照ゲートの下部を通り、玄関へ向かいます。料金を支払い脱衣室へ。浴室に入ると、男湯では美しい阿蘇五岳の迫力のあるタイル絵が目に入ります。前回は寒い時期だったからか、湯煙が凄くて全く見えませんでしたが、今回はゆっくり楽しむことができました。

f:id:Kazdorado:20220628190619j:image

菊池温泉らしい温泉で、湯のトロトロ具合も絶妙です。初めての施設に冒険することも面白いですが、良い温泉というものは、やはりどうしても再訪したくなるものです。再訪して間違いなかったと、改めて感じました。

f:id:Kazdorado:20220628190636j:image

 

城乃井温泉の基本情報

住所:熊本県菊池市隈府1375

電話番号:0968-25-1188

アクセス:九州自動車道「菊水IC」より、自動車で約50分

泉質:アルカリ性単純温泉

pH値:9.5

メタケイ酸:58.8mg

 

過去記事はこちら

www.kakenagashi.site

 

THE ALFEEに関する過去記事はこちら

www.kakenagashi.site

www.kakenagashi.site

www.kakenagashi.site

www.kakenagashi.site

 

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

スポンサーリンク