下山後の温泉

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、「おんせん県おおいた」の立ち寄り湯を巡ります。

【竹田市】長湯温泉 千寿温泉~優しい温泉は結構人気!?知る人ぞ知る温泉施設!

とある晴れた日曜日、大分県竹田市の長湯温泉へ行きました。当日はガニ湯温泉に入浴しましたが、源泉かけ流し、水道なし、直接河川に放流している温泉は、浄化槽がない為、頭と身体は洗わない状態で湯から出ました。この状態で帰宅する訳には行きません。よって「奥豊後温泉文化伝」にて紹介されている温泉の中から、「千寿温泉」を選択し、利用しました。 

www.kakenagashi.site

 千寿温泉は、温泉街から少し距離がありますが、長湯温泉へ通じる主要な道路沿いにあり、自動車で大変立ち寄りやすい温泉施設です。駐車場もアスファルトで舗装されており、植栽なども丁寧に整備されています。ちなみに前面道路を山の方へ行くと、七里田温泉の方へ行き、反対側は由布市経由で大分市まで出ることが可能な主要道路です。

 

スポンサーリンク

 

自動車を止め受付へ進み、受付へ向かいます。まずは料金をBOXに投入します。料金はなんと100円!別府市内の共同風呂と同じ位安い金額です。しかし料金が安い分アメニティは設置されていませんので、忘れずに持参しましょう。脱衣室前の掲示板には、温泉分析表も掲示されています。 

f:id:Kazdorado:20180716213136j:plain

扉を開けると脱衣室があり、奥が浴室です。中にはタタミ6畳より少し小さめの浴槽があり、既に4名の方が入浴されていました。その奥に湯口があり、取り合えず私は十分にかけ湯の上、一番手前の湯尻に入浴します。 

f:id:Kazdorado:20180716213215j:plain

泉質は「ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩泉」で、典型的な長湯に見られるような温泉です。しかし湯の印象はとても柔らかく、優しい感じがします。大変入浴しやすい温泉です。シンプルな温泉は良いですね~。温泉の質に集中して思いを巡らせることができます。湯も適温で心地良い。前にガニ湯で身体が火照っていなければ、もっと長湯していたことでしょう。f:id:Kazdorado:20180716213245j:plain

それにしても利用者が多いです。地元の方らしき人もいますが、お子様連れの観光帰り風な方もいました。私が利用した時間帯の関係もあったかもしれませんが、常に4人ほどが浴槽に浸かっていました。それだけ利用しやすい温泉だということでしょう。

 

千寿温泉の基本情報

住所:大分県竹田市直入町桑畑

電話番号:0974-75-3085

泉質:ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩泉

pH値:7.1

メタケイ酸:205mg

遊離炭酸:346mg

 

▽泉質はこちら 

www.kakenagashi.site

 

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

スポンサーリンク