おんせん県で週末温泉生活

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡り、癒しをお届けします。共同浴場から日帰り温泉施設、宿泊施設まで、どこでも入浴します。

【別府市】明礬温泉 湯の里~湯の花小屋の中で白濁硫黄泉!?

とある晴れた春の日曜日、大分県別府市の明礬温泉にある「湯の里」の貸切風呂を利用しました。

 

もくじ

スポンサーリンク

 

 

久々の晴れた日曜日

週末の度に雨が降っていた最近の日曜日ですが、当日は久々に青空が広がる気持の良い朝でした。

 

私 「さて、久々に晴れた日曜日。今日は何をする?」

長女「せっかくだから、遊びに行きたい」

次女「動物が見たい」

妻 「・・・アフリカンサファリは?」

 

私 「では、それで!」

 

ということで、アフリカンサファリに行くことにしました。

 

www.africansafari.co.jp

 

私たちは年間パスポート購入していますので、パスを見せるだけで園内に入ることができます。サファリバスに乗ると追加で料金が発生しますが、園内もマイカーで移動しましたら、費用も掛かりません。年間パスを購入した我が家にとってアフリカンサファリは、ひょいっと気軽に行ける動物園です。

 

アフリカンサファリの後は、もちろん温泉です。候補は幾つかあります。安心院の方へ行くか、由布院へ行くか、一番近所の塚原か。

 

前回は安心院へ、その前は由布院に行きましたし、塚原温泉を絡めてサファリを利用したこともありました。よって今回は、別府市の方へ下りることとしました。 

 

www.kakenagashi.site

  

www.kakenagashi.site

  

www.kakenagashi.site

 

別府で最も個性的な温泉地!? 

早速アフリカンサファリから別府へ向かいます。山を下りる様に自動車を走らせると、別府八湯で一番標高の高い温泉地「明礬温泉」エリアに到着します。利用したい温泉の候補は幾つかありましたが、今回は特に行きたい温泉を決めてはいない状態でした。とりあえず子ども2人が遊び疲れて眠ってしまっていた為、貸切風呂を利用したいと思っていた程度です。

 

国道500号線を下り、「湯の里」の売店の前を通った際に、駐車場に空きがあるのを見つけて「あ!!」と閃きました。そしてそのまま駐車場に入り、停車します。

 

明礬温泉の「湯の里」と言えば、大分県外の友人が初めて大分県に遊びに来た場合、私が真っ先に紹介したいと思っている温泉のひとつです。色、香り、景色、味、触感など、五感をフルに使って楽しむことができる為、強く印象に残ります。

www.kakenagashi.site

 

そして湯の里には、貸切風呂も用意されています。大浴場は露天風呂ですが、貸切風呂は湯の花小屋の外装に覆われた内湯となっています。大浴場は何度か利用したことはありますが、私も湯の里の貸切風呂は今回が初めての利用です。

f:id:Kazdorado:20210414202350j:image

 

貸切風呂は湯の花小屋の中に!!

まずは売店へ向かい、カウンターで利用したい旨を伝えました。幾つかある部屋の中で、脱衣スペースが少し広めの「鶴見」の部屋を選択しました。料金は2,000円です。料金を支払い鍵を受け取ると、浴室へ。

f:id:Kazdorado:20210414202040j:image

外観から想像ができると思いますが、室内も三角形です。浴室と脱衣スペースは同じ空間となっている為、身体を洗う場合は、脱衣スペースに水が掛からない様に配慮する必要があります。

f:id:Kazdorado:20210414202114j:image

そして奥の岩風呂には、白濁硫黄泉がたっぷり溜まっています。十分にかけ湯を行い、身体を沈めると、やや熱め。しかし次第に身体に馴染んできて、適温に思えてきます。子ども達も最初は熱いと言っていましたが、慣れれば静かに浸かっていました。

f:id:Kazdorado:20210414202136j:image

そして温泉の香り。やはり硫黄泉は大好きです。注意すべき点としては、湯の里の硫黄泉は、酸性泉でもあることです。温泉で顔を洗うと、微妙に目に沁みます。私は温泉で目が染みることを逆に喜んでいましたが、子ども達には温泉を顔に掛けることを控えさせました。

f:id:Kazdorado:20210414202159j:image

美肌効果もありますし、ピーリング効果も期待できます。別府八湯温泉道はもちろん、九州温泉道の対象施設でもあります。湯の里は久々に利用しましたが、相変わらず良い温泉でしたし、貸切風呂も大変面白い空間でした。

 

湯の里は観光でお勧めしたい湯処

貸切風呂は、内湯の為景色は期待できません。しかし明礬温泉と言えば湯の花製造の為の「湯の花小屋」が有名であり、その湯の花小屋の中で温泉に浸かったと言えば、観光客も思い出に残るでしょうし、まだ幼い子ども達も印象に残ると私は思います。

f:id:Kazdorado:20210414202229j:image

入浴後は、売店へ鍵を返却に向かいましたが、とても美味しそうな食材の香りがプンプン漂っており、思わず買ってしまいました。トウモロコシ、地獄蒸しプリン、卵など、食べだしたら止まりません。

f:id:Kazdorado:20210414202256j:image

明礬温泉の「湯の里」、温泉は素晴らしくて、お土産や地獄蒸しの軽食を扱う売店もあります。湯の花小屋の見学もできますし、別府市を代用する、いや大分県を代表する湯処であると改めて感じました。

 

明礬温泉「湯の里」の基本情報

住所:大分県別府市明礬温泉6組

電話番号:0977-66-8166

アクセス:大分自動車道「別府IC」より自動車で約15分

 

泉質:酸性・含硫黄-単純温泉

pH値:2.3

メタケイ酸:160.8mg

 

公式サイトはこちら

yuno-hana.jp

 

 

 

 

お知らせ

最近インスタを頑張っています。よかったらこちらも覗いてください。こんな感じで一言を添えて、毎日更新しています。(今のところ)

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by @k.noboro

 

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2021.04入浴

スポンサーリンク