下山後の温泉

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、「おんせん県おおいた」の立ち寄り湯を巡ります。

【日出町】スパビレッジ日出~誰にも知られたくないリゾート地!海に近すぎる貸切風呂

最近大分県日出町に「スパビレッジ日出」という温泉施設ができたと聞きました。貸切風呂8室完備!シティ情報おおいたの割引可能で土日祝の割引OKという好条件だったので、早速日出町へ行ってきました。日出町は別府市の北側に隣接しており、別大国道を利用すると大分市の私の自宅より約40~50分程度で到着することができます。

スポンサーリンク

順調に日出町に入り、日出駅を越え、二階堂酒造を過ぎ、看板に従い目的地付近に行くも、目の前は海で行き止まり?後退して改めて看板を見つけ再出発しましたが、道路幅員が3mもないような狭い道を進みます。「本当にこの様な場所に温泉があるの?」と話しながら進むと、ひっそりと隠れた場所に南国風の屋根が尖った建物が建っています。「あった~!」と喜ぶと同時に駐車されている自動車の多さに驚きます。

f:id:Kazdorado:20180112014040j:image

スパビレッジ日出は「韓国苑」という焼肉屋が運営している温泉施設です。私たちが到着した時間は14時頃。昼食の時間帯に少し重なっていたようです。食事を行った方は入浴無料(大浴場の方)という嬉しいサービスまで行っています。さて、この韓国苑は以前紹介しました「庄内温泉」も運営しています。「温泉+焼肉」とは新しい!温泉が豊富な大分県だからこその組み合わせでしょうか。 

kazdorado.hatenadiary.com

 

今回の私たちの目的は貸切風呂です。まずは本館に入り受付を行いましたが、海産物が沢山並べられており、焼肉屋という雰囲気が全く感じられませんでした。そして店内の雰囲気を眺めながら、「いつか絶対食事に来たい!」と静かに決意するのでした。貸切風呂はタイミング良く、2500円の部屋が1室のみ空いていました。割引券を提出、半額のみ支払い鍵を受け取ります。

f:id:Kazdorado:20180112014059j:image

わくわくしながら貸切スペースに向かうと、脱衣室にはTV、冷蔵庫、空調設備など生活できるような設備が配置されていました。

f:id:Kazdorado:20180112014115j:image

トイレも広くてドライヤーも完備!奥は浴室となっており、その向こうは海!凄いロケーションです。バルコニーにも出ることは可能です。

f:id:Kazdorado:20180112014208j:image 

f:id:Kazdorado:20180112014232j:image

f:id:Kazdorado:20180112014329j:image

浴槽も凝っており、浴槽の中の一部を座椅子上に施工して、海を眺めながら浸かれるようにしていました。

 f:id:Kazdorado:20180112014256j:image

これは一時間では足りないです。

 f:id:Kazdorado:20180112014311j:image

後から知りましたが、このスペースに一泊することも可能らしいです。「だからこんなに設備が備わっていたのか!」と納得しました。私が行動した範囲内に温泉分析表を確認できませんでしたが、湯は単純温泉とのことです。私が入浴したときは娘が入浴するには温泉が熱すぎたので、加水して利用しました。

とりあえず宿泊は無理でも、次回は必ず食事と大浴場を利用して帰ります。いや~素晴らしい温泉施設ができたものです。海を間近に眺めながらの入浴で、凄くリラックスできたような気がします。転地効果ですね。大分県内でもトップを争う程、海に近い温泉だと感じました。(別府海浜公園の砂湯を除く)

 f:id:Kazdorado:20180112073344j:image

<スパビレッジ日出の基本情報>

住所:大分県速見郡日出町大字川崎字綱代

電話番号:0977-28-0220

アクセス:日出駅から自動車で約15分

泉質:単純温泉(詳細は確認していない為、不明)

 

▽泉質はこちら

kazdorado.hatenadiary.com

 

▽公式HPはこちら

www.kankokuen.co.jp

 

▽韓国苑の「庄内温泉」をたびねすでも紹介しています。

www.travel.co.jp

 

▽たびねす最新記事はこちら

www.travel.co.jp

 

 誰にも知られたくない、しかし多くの方に知ってもらいたいと感じる温泉でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2018.01入浴

 

スポンサーリンク