下山後の温泉

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、「おんせん県おおいた」の立ち寄り湯を巡ります。

【大分市】天然温泉 天の川〜本格天然温泉が手頃に楽しめる、大分市民の心のオアシス

とある晴れた日曜日、大分市の立ち寄り温泉施設「天の川」の大浴場を利用しました。大分市南大分地区にあり、キャセイの湯とも、それ程距離は離れておりません。大浴場や露天風呂などもあり気軽に楽しめる温泉施設です。 

www.kakenagashi.site

 

入場すると下足入れがありますので、靴を入れ、鍵を掛けます。鍵は紛失しない様に自分で管理しなければなりません。風除室からホールに入ると目の前に券売機があり、こちらで料金を支払います。沢山の浴槽があり400円とは良心的な価格です。貸切風呂もありますが、こちらの料金は2000円だった為、今回は大浴場にすることを決めました。

 

世間では2000円の貸切風呂が高額という訳ではないかもしれません。実際にもっと高額な貸切風呂を私はいくつも知っています。しかし、毎週利用する温泉なので、少しでも安く利用したいという考えより、私の中で2000円の貸切風呂が高額だという認識になってしまったようです。

f:id:Kazdorado:20180213132148j:image

受付に券を渡し、男女分れて入室しようとすると、「今日はパパと入る~」という驚きの発言が娘から聞こえてきました。お陰で妻は一人のびのびと入浴できたそうです。私は子守りです。嬉しいような・・・複雑です。

 

スポンサーリンク

 

服を脱ぎ浴室に入室すると、まずは一番大きな浴槽に浸かりました。色は良い具合に土色に濁っています。そして顔を洗うと感じる塩っ気、キャセイの湯と同じように塩化物泉ですが、マグネシウムの様な金属っ気はあまり感じられません。「ナトリウム-塩化物泉」が強く現れている気がしました。保温保湿効果のある、冬には大変嬉しい温泉です。

 

そして娘が外に浴槽を見つけたので、場所を露天風呂に移動しました。彼女は明るい温泉を好んで入る傾向があります。日中は露天風呂の方が明るくて、またごつごつした岩に囲まれている為、面白そうに感じたのでしょう。困ったことに私が身体を洗っている最中にも、そっと私の下を離れ、一人で露天風呂に浸かりに行くほど、こちらの露天風呂が気に入ったようです。

 

まだ目を離せる年齢ではないので、欲望のままに行動する幼児に目を光らせ続けるのは大変です。しかし、ある程度場数を踏んだ影響か、私が何も言わずとも、浴室内では絶対に走らず、大声を上げず、タオルを湯に浸けようとはしませんでした。成長が感じられて誇らしかったです。

 

当然のことですが、ある程度の学年になると女の子は男湯に、男の子は女湯に入浴することは控えるべきだと思います。幼児が好きな男性もいますので、それを考えると大浴場に4歳の娘を入浴させることに少し抵抗を感じます。

まだ4歳児と考えるべきか、もう4歳児と考えるべきか。

そして、私と一緒が良いと言ってくれるのはいつまでなのでしょう。

f:id:Kazdorado:20180213132218j:image

天の川には居酒屋「鳥ざんまい」が併設されており、室内間で行き来することが可能です。入浴後にクイッとビールとしたいところですが、運転手は飲んではいけません。次の機会にお預けです。

加温・加水・濾過・循環なしの、本格天然温泉が手頃に楽しめる、素晴らしい温泉施設でした。

 

<天然温泉 天の川の基本情報>

住所:大分県大分市奥田字田中11組

電話番号:097-545-1126

 

源泉1

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

メタケイ酸:229mg

 

源泉2

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

メタケイ酸:224mg

 

▽泉質はこちら 

www.kakenagashi.site

  

www.kakenagashi.site

 

▽公式HPはこちら 

天然温泉「天の川」|HOME

※多くの方が利用中だった為、写真は最小限に抑えました。室内や浴室の雰囲気は上記HPよりご確認下さい。

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2018.02入浴

スポンサーリンク