おんせん県で週末温泉生活

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡り、癒しをお届けします。共同浴場から日帰り温泉施設、宿泊施設まで、どこでも入浴します。

2022〜2023年 お酒の飲めない年末年始

新年明けましておめでとうございます。

 

昨年は本当に内容の濃い一年でした。そして年末の最後の最後には、大変大きな試練があり、まだ疲弊しているところでもあります。

f:id:Kazdorado:20230102130006j:image

 

もくじ

 

2022年12月

昨年からずっと書いていますので、あまりここで細かく書くつもりはありませんが、新居が完成して、12月に無事に引っ越しを行うことができました。自分のプライベートを存分に注ぎ込み、時には楽しみの温泉も我慢して何とか走り抜けました。ほっと一息です。

f:id:Kazdorado:20230102125158j:image

新居で迎える初のクリスマス、そしてお正月を楽しみにしていたところ、音もなく突然アイツがやってきました。

 

コロナウイルスです。

 

12月23日に長女が感染。長女を自室に隔離しながらの看病が始まりました。私たちも濃厚接触者となり、私もリモートワークの態勢に切り替えました。

 

12月25日、妻が感染。長女の世話を一番行っていた影響でしょう。長女と同じ部屋に隔離を行い、リモートワーク&看病&次女の相手をしながらの生活が始まりました。

 

12月27日、私も身体に異変が。まだ体力があるうちに病院に行きましたが、何故か陰性。しかし熱はある為、療養に入りましたが、コロナ感染者と非感染者、そして健康な次女と隔離と、自身の熱も重なりどうすればよいのか分からないカオスな状態となりました。

 

12月28~29日、27日の夜から高温と平熱を行ったり来たり、食事は喉を通らずに体力がごっそり落ちました。29日には次女にも発熱があり、ある程度回復した妻に運転してもらい病院へ行くと、私と次女は2人とも陽性でした。

 

考えられる感染対策を行なっていても感染してしまうその威力に、改めて驚きと恐ろしさを感じました。私達が素人過ぎて拙い対策だったのでしょうか?

 

12月31日、一番酷かったのは私だったかもしれません。久々にベッドから起き上がると、真っすぐ歩くことができない位にフラフラで、全く食べれなかった関係で胃も変になっており、なかなか食物が喉を通らない状態になっていました。ちなみに次女は、軽症の様でした。

 

2023年  1月

1月1日、私は少しずつ食べる様に心掛けていますが、まだまだ胃や腸に負担が掛かる様で、なかなか思うように進みません。それでも少しずつ元の状態に戻すべく、配慮している状態です。

 

 

その様な感じで、新年の目標云々を考える、年末のおさらいをするということが全くできない、締まらない年越しとなってしまいました。

 

その中でも敢えて新年の目標ぽい事を言うとすれば、やはり「健康であること」を第一に考えたい。

 

趣味や温泉を楽しむ

仕事を頑張る

勉強を頑張る

美味しいものを食べる

 

やりたい事は沢山ありますが、何においても健康でなければ全力で楽しむ事、取り組む事はできません。今回それを改めて実感しました。

 

そして、コロナに感染して私は本当に辛かった。規制はある程度緩和されたとは言え、私も二度と感染したくありませんし、絶対に人にうつしたくありません。

 

この様な健康状態だからか、なかなか攻めの抱負が出てきませんが、それらを踏まえながら2023年は無理なく活動していきたいです。

 

私はまだ隔離期間中の為、温泉に行けていません。

新年一発目の温泉は、どこに行こう。

 

今年も宜しくお願い致します。

 

 

特別お題「わたしの2022年・2023年にやりたいこと

スポンサーリンク