下山後の温泉

「おんせん県おおいた」を中心とした温泉ブログ。大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡ります。

【別府市】浜脇温泉 山田温泉~熱くて可愛い!小さな共同浴場

とある晴れた休日に、大分県別府市の浜脇温泉にある共同浴場「山田温泉」を利用しました。

 

スポンサーリンク

 

山田温泉

湯巡りは体力勝負

私は、別府八湯温泉道の88湯を達成する上で、一番難しいエリアは「浜脇温泉」だと思っています。まず多くの共同浴場は、駐車場がありません。私の様に自動車を使用して巡る人間にとって、アクセス方法について結構悩みます。よって、私が温泉道を達成した時は、1巡目も2巡目も幾つかの共同浴場を全てまとめて歩いて巡りました。

(ちなみに今回の入浴は、2巡目の追い込み時に立ち寄りました。)

 

また、各共同浴場は清掃時間なども異なっていますので、詳細な下調べを行った上で、時間に間に合う様に決行する必要があります。

とぼとぼと汗を流しながら歩き、ストイックに湯巡りのことを考えながら、その日4湯目の温泉として「山田温泉」に辿り着きました。

 

可愛らしい外観と浴室空間

外観は平屋建ての小さな建物です。思わず愛着が湧いてきます。時刻は11時過ぎ、清掃時間が終わり、営業再開時間丁度に辿り着きました。と言っても、他の共同浴場と同じように、建物内に施設担当者は在中していません。お金を投入して、浴室へ向かいました。

f:id:Kazdorado:20191101092214j:image

浴室は、脱衣スペースと入浴スペースが一体となった空間です。入浴スペースの中央には、2~3人が程よい大きさの浴槽がポツンとあるのみ。温泉好き魂を擽られる様な、可愛らしい浴槽です。

f:id:Kazdorado:20191101092235j:image

長方形の浴槽に身体を沿って座り、脱衣スペースの方を見る浸かり方が、空間を一番広く感じる為、個人的に気に入りました。また、浴室内には可愛らしい絵も描かれています。横の山は高崎山、別府から見た別府湾が描かれています。

f:id:Kazdorado:20191101092259j:image

このままずっとこの空間にいたい、独占し続けたいと感じる様な温泉です。営業再開直後の新鮮な美しい一番風呂は、身体のサビと一緒に心が洗われる様な感じがします。静寂の中、温泉がチョロチョロと流れる音だけが響いており、なんだか凄く癒されます。

f:id:Kazdorado:20191101092327j:image

しかし、当日は少し熱かった。いつまでも長湯し続けたいと思っていましたが、私の身体の限界が近づいた為、後ろ髪を引かれるような気持ちで湯から上がりました。

f:id:Kazdorado:20191101092352j:image

別府八湯共同浴場は、結構入浴したつもりでいましたが、まだまだ入浴出来ていない温泉は沢山あります。山田温泉は温泉道に参加されていますが、その様な温泉は極わずか。まだまだ共同浴場は沢山ありますし、どんな温泉通でもとても別府を制覇したとは言えないような場所、大きな魅力が詰まっている場所が「泉都 別府」だと思います。だから多くの方が集まるのでしょうね。 

3巡目は共同浴場を積極的に巡って行きたいと思います。

f:id:Kazdorado:20191101092415j:image

 

山田温泉の基本情報

住所:大分県別府市朝見1丁目12−9

アクセス:JR「別府駅」から徒歩約15分

泉質:単純温泉

pH値7.4

メタケイ酸159mg

▽泉質について

現在編集中

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2019.08入浴

スポンサーリンク