おんせん県で週末温泉生活

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡り、癒しをお届けします。共同浴場から日帰り温泉施設、宿泊施設まで、どこでも入浴します。

【別府市】鉄輪温泉 ヤングセンター~まさかの閉館!華やかで美しい浴室と塩っ気のある塩化物泉を最後に堪能!

とある3月の晴れた休日に、ヤングセンターの温泉に浸かる為に、大分県別府市の鉄輪温泉に向かいました。

 

もくじ

 

 

スポンサーリンク

 

ヤングセンター閉館!?

ヤングセンターは、大衆演劇の観劇ができる宿泊施設です。温泉もありますが、ヤングセンターは日帰り入浴を受け付けておらず、宿泊又は観劇しなければ温泉を利用することができなかったので、今まで行く機会がありませんでした。

 

もちろん私は、観劇が嫌いという訳ではありません。いつか行きたいと思っていましたが、休日にまとまった時間が確保できず、観に行くことができない状態が続いていました。

 

「時間がある時に、祖父母を連れて観に行こう」と、のんびり構えていました。

 

今年になって、3月末でヤングセンター閉館する旨が発表され、世間は大騒ぎ。結局私は、一度も足を踏み入れることなく、ヤングセンターの歴史は幕を下ろすことになってしまいました。「いつまでもあると思ってはいけない」ということです。

 

「せめて温泉だけでも浸かりたい!!」

 

と思っていたところ、「別府八湯温泉道名人会の会員のみ、日帰り入浴を受け付ける」という有り難い情報が舞い込んできました。尽力して頂いた名人会の方、及びヤングセンターの皆様には、本当に感謝です。

 

日帰り入浴だけであれば、気軽に利用できます。早速、ヤングセンターに向かいました。

 

メイン通り沿いの好立地

ヤングセンターは、鉄輪温泉のメイン通りである「いでゆ坂」に面して建てられています。

f:id:Kazdorado:20200324175843j:plain

三色の縦シマ模様の看板が、鉄輪温泉の街並みを鮮やかに演出しています。背の高い建物で、宿泊も行うことができます。


f:id:Kazdorado:20200324175954j:image

f:id:Kazdorado:20200324175950j:image

玄関を入ると、すぐに受付があります。入浴を行いたい旨と名人会会員である旨をお伝えし、入浴料を支払いました。その後、靴を階段横の下足入れに収納し、案内板に従い廊下を進みます。


f:id:Kazdorado:20200324180028j:image

f:id:Kazdorado:20200324180025j:image

 

神々しい浴室

脱衣室から見える浴室は、凄く華やかです。高くて開放的な天井、トラス状の小屋組みと9枚のステンドグラス、広々として奥行きのある浴槽と、どんどん溢れる温泉。この空間に一目ぼれです。

f:id:Kazdorado:20200324175600j:plain

 

この素敵空間がなくなる?

何でもっと早く利用しなかったのかと悔やまれます。


f:id:Kazdorado:20200324180112j:image

f:id:Kazdorado:20200324180108j:image

温泉の温度は適温です。浴槽は、あつ湯とぬる湯に分かれていますが、当日の温泉はあまり温度に差がない様に感じました。「少しあつ湯の方が熱いかな?」と思う程度でしたが、お陰で、雰囲気の良い温泉をゆったり長湯して楽しむことができました。

f:id:Kazdorado:20200324180142j:image

温泉は、弱酸性の「ナトリウム-塩化物泉」で、塩っ気を帯びています。典型的な鉄輪温泉の泉質です。浴室にあった掲示によると、泉源は3ヵ所あり、当然ながら源泉かけ流しの温泉との事です。この広い浴槽をたっぷり満たし、浴槽からどんどん溢れ出る温泉を見ると、その量に驚かずにはいられません。

f:id:Kazdorado:20200324180228j:image

女湯は、男湯とは異なった雰囲気の浴室とのことですが、女湯も浴槽は広いと聞いたことがあります。圧倒的な湯量、素晴らしいです。



さて、今月末でヤングセンターは閉館します。いつまでもあると思っていた施設だけに、寂しい気持ちでいっぱいです。例え入館しなくても、前を通過するだけでワクワクする建物でした。

 

閉館したヤングセンターのその後は、まだ発表されていませんが、大量の温泉がたっぷり堪能できる施設に生まれ変わって、また鉄輪の地を賑やかにして欲しいものです。(個人的には、宿泊施設や温泉施設だったら嬉しいです)

 

長い間、お疲れ様でした。

 

ヤングセンターの基本情報

住所:大分県別府市風呂本2組

電話番号:0977-66-0146

アクセス:大分自動車道「別府IC」より、自動車で約15分

泉質:ナトリウム-塩化物泉

pH値:3.3

メタケイ酸:416mg

 

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2020.03入浴

スポンサーリンク