おんせん県で週末温泉生活

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡り、癒しをお届けします。共同浴場から日帰り温泉施設、宿泊施設まで、どこでも入浴します。

【由布市】篠原温泉~癖になる熱さと美肌の湯

とある晴れた暑い夏の日曜日、大分県由布市挟間町にある温泉施設「篠原温泉」を利用しました。

 

もくじ

スポンサーリンク

 

 

健康の秘訣

最近は新居の件で、朝も仕事中も夜中も休日も、慌ただしく動いています。棟上げが完了して一段落、という訳にはいきません。施主が最も頭を悩ませる内装選び「色決め」が始まったのです。

 

住宅の話は別で書くとして、とりあえず慌ただしい。そして夏バテ気味で、習慣になっていたランニングも、最近は思うように時間が確保できずにもどかしく感じています。身体は正直重い、だるい。しかし身体は健康っぽいです。

 

これは温泉のおかげですね。毎週末に浸かる温泉が私の健康の秘訣。そう思い込むようにしています。当日も、隙間時間を見つけて温泉へ向かいました。

 

大分市から近い

篠原温泉は、久々の利用となりました。国道210号線から大分川を渡った先に、建物はあります。大分市からも近い。

 

篠原温泉は、一度は閉鎖されましたが、地域住民の声により復活した温かい温泉施設です。料金は200円。敷地奥の駐車場に自動車を止めて、店主に支払い、脱衣室へ向かいました。

f:id:Kazdorado:20220806095224j:image

 

黄色いモール泉

温泉は、黄色いモール泉。塩化物泉、炭酸水素塩線、硫酸塩線の3種の塩線の要素を持っていて面白い。pH値も高い美肌の湯。肌を整えるメタケイ酸も、多めに含まれています。

f:id:Kazdorado:20220806095239j:image

嬉しいことに当日は独泉状態でした。まずは十分に掛け湯をして・・・、

「うぉ!熱ぃ!」と思わず声が洩れました。

湯が新鮮で熱い!が、浸かれない温度ではない。42℃程度でしょうか。暑い日にこの温度は、より熱く感じます。しかし慣れれば問題ありません。

 

改めて身体を湯に沈めて、ほっと一息。頭の中の慌ただしさが、すーっと抜けるような気がします。これがリラックスか。熱い温泉が身体中を包み込みます。

 

熱い。

しかし気持ち良い。

長くは浸かれない。

しかし気持ち良い。

f:id:Kazdorado:20220806095255j:image

湯船から出ると、窓から入ってくる風が身体を冷まします。それがまた良い感じ。窓からの景色は、何気ない夏の緑のみ。何も考えずに、座り込んで過ごし、身体が乾いたらまた浸かる。これを三度くらい繰り返して湯から上がりました。

 

湯に浸かる。何も考えない。特別な事は行っていませんが、この時間が私にとっては大切です。

f:id:Kazdorado:20220806095308j:image

やはり熱かったので、しばらくは汗が止まりませんでしたが不快ではない。今週も、良い湯に浸かれました。

 

 

篠原温泉の基本情報

住所:大分県由布市挾間町篠原426-6

電話番号:097-583-2834

アクセス:東九州自動車道「大分IC」より、自動車で約20分

泉質:ナトリウム-硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩泉

pH値:8.4

メタケイ酸:150.2mg

 

 

過去記事はこちら

www.kakenagashi.site

 

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2022.07入浴

スポンサーリンク