下山後の温泉

「おんせん県おおいた」を中心とした温泉ブログ。大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡ります。

【別府市】別府ラクテンチ 絶景の湯~別府を一望できる絶景遊園地とその温泉

とある晴れた日曜日、大分県別府市の遊園地「別府ラクテンチ」へ行き、敷地内に併設されている温泉施設「絶景の湯」に浸かってきました。

今回は、前日の土曜日に5歳の長女が通う保育園の運動会があり、「頑張ったご褒美」という名目で、家族4人でラクテンチへ向かいました。

 

スポンサーリンク

 

ラクテンチと言えば、昨年別府市が行った地域活性化イベント「湯~園地」の舞台となった施設です。金鉱跡地一体に建てられており、付近には「いちのいで会館」等もあります。とにかく景色が良い素晴らしい場所です。

f:id:Kazdorado:20181026173500j:image

入場料は事前に入手していた無料券を使い、アトラクション代のみ支払うこととしました。基本的にアトラクションは1回400円の為、パスポート(1人2,300円・土日祝限定)を購入した方が断然お得です。6歳以上は、ほとんどのアトラクションを一人で乗れますが、3~5歳児は一部保護者同伴の為、私たちの分の乗り物券(5回分1,500円)×2も追加で購入しました。

 

ラクテンチは、まず入園するとケーブルカーを使い、山の上にある遊園地エリアまで登ります。このワクワク感は、大人になった今でも覚えています。しかし今回は次女も一緒です。ベビーカー持参で訪れましたが、ベビーカーをケーブルカーに乗せることは結構大変です。よって今回は裏口(乙原ゲート)より入園しました。開園時間頃に到着すると、ゲート前に自動車を駐車できる為凄く便利です。

ケーブルカー利用の入園は、またいつか。

f:id:Kazdorado:20181026173547j:image

ラクテンチは、まさに5歳の娘の年齢に適した遊園地です。大半のアトラクションを怖がらずに楽しむことが可能です。一部保護者と一緒に乗る必要がありますが、1人で乗れるものは、全て1人で利用させました。

f:id:Kazdorado:20181026180245j:image

しかし、ジェットコースターとジュラシックパークのアトラクションだけは怖かったみたいです。

 

ラクテンチのジェットコースターは110cm以上であれば、年齢制限はありません。娘は私とディズニーランドやハーモニーランドでジェットコースターに乗ったことはありますが、1人で乗ったことはありません。

 

ドキドキして心臓が爆発しそうな娘。何を思ったのか、全く知らない1人で乗っている小学生のお姉ちゃんの隣にすっと乗り込んでいました。

f:id:Kazdorado:20181026172902j:plain

ジェットコースターが乗り場に戻ってくると、「全然怖くなかった」と言いながら、ドヤ顔で帰ってきました。

「私:どうして一人で乗らなかったの?」

と聞くと

「娘:隣に誰かいないと、すーすーして落ちそうだったから」

とのことでした。まぁ一番びっくりしたのは、隣のお姉ちゃんでしょう。

 

多くのアトラクションを2回以上楽しんでいますが、ジェットコースターはその一度しか乗りませんでした。やっぱり怖かったのかもしれません。

  

ラクテンチには、動物の触れ合いコーナーもあります。フラミンゴが好きな娘は一生懸命エサをあげようとしますが、ニワトリやクジャクに囲まれて、なかなか思うように動けません。

f:id:Kazdorado:20181026174850j:plain

やっとフラミンゴにエサを渡すことができたと思ったその時、クジャクがフラミンゴに襲い掛かり、エサを横取りしてしまいました。鳥の上下関係が分かった瞬間でした。

 

f:id:Kazdorado:20181026174641j:plain

 

ラクテンチは、アトラクションもありますが、動物とのふれあいコーナーも設置されており、小さい子は本当に喜びます。連れてきて本当に良かったです。

 

スポンサーリンク

 

さて、程よい時間になった為、温泉へ向かうこととしました。

f:id:Kazdorado:20181026173626j:image

当日の絶景の湯の最終入場は15時までで、16時には閉館するとのことでした。朝から遊んでいましたが、時間が経つのはあっという間です。今回は次女が入浴できない為妻も入浴は控え、私と長女のみが入浴しました。入口前には、足湯も設置されています。そして景色が既に素晴らしい! 

f:id:Kazdorado:20181027173001j:plain

15時数分前に温泉の暖簾をくぐり、中へ入ります。建物は2階建てとなっており、1階が脱衣室、2階が浴室です。ロッカーはコイン式のもので、100円が必要です。時間ギリギリであれば、利用者は少ないかと思いましたが、それでも数組の親子が温泉を利用していました。

f:id:Kazdorado:20181026173649j:image

十分にかけ湯を行い、入浴します。湯は適温、浴槽内の段差に腰掛けると、窓が程よい高さにあり、美しい海と別府市を楽しめます。頭を浴槽の縁に置き、肩まで浸かりリラックス。遊園地で娘を追いかけて疲れた身体をその場で癒します。

f:id:Kazdorado:20181026173705j:image

泉質は、肌に優しい「単純温泉」です。子どもが多い遊園地に最適な泉質だと思います。湯あたりの心配も少ないので、絶景を眺めながらゆっくり長湯することもできますね。

 

 

あ~気持ち良い。窓からは清々しい程美しい青い空が見えています。

 

 

そのまま静かに目を閉じます。

 

 

身体の力が抜けて最高です。

 

 

 

すると・・・、

 

 

 

大量の温水が、私の顔に落ちてきました!!

 

そして「ギャハハ」という笑い声!

 

 

長女が風呂桶に温泉を汲み、私の顔にぶっかけたのでした!遊園地で遊び倒し興奮している娘は、とにかくテンションが高い!制御するのが大変です。

「私:いつもはお利口なのに、今日はどしたん?」

と聞くと、

「娘:だって他のお友達も水をかけて遊んでいるもん」

との事でした。

「私:いや、それでも駄目でしょう」

とは言ったものの、この様な場合返す言葉が難しいです。遊園地だから、「遊ぶな」と言うのは可笑しい話ですが、ここは温泉施設です。制御する私も矛盾を感じてしまいました。

 

次第に一組、また一組と利用者がいなくなり、最後は私たちだけになりました。よって、ずっと娘のブレーキをかけていましたが、最後の数分間は「今日だけは」と言いながら、気兼ねなく遊ばせてあげました。

 

帰宅する自動車の中で長女は熟睡し、朝まで起きることはありませんでした。そのままゆっくり寝かせることができる為、遊園地にある温泉は便利ですね。また、起きていたとしても、帰宅してから寝かせるまでの工程をひとつ省略できますので、やはり有り難いです。

 

もう少し成長したら、お父さんはゆっくり絶景を楽しめながら入浴できるかな!いや、その時はお母さんと一緒に女湯に入ってもらおう!

 

時間がない中、慌てて撮影したので気づきませんでしたが、フラッシュを使えば良かったと後から写真を確認して感じました。なお、浴室の掲載許可は、乙原ゲートのスタッフに聞き、その方が本部に電話で確認をしてくれて許可を頂きました。

 

ラクテンチでは、とても楽しい時間を過ごすことができました。そして温泉も、良い湯でした。次回の利用も楽しみです。 

f:id:Kazdorado:20181026175246j:plain

別府ラクテンチの基本情報

住所:大分県別府市流川通り18丁目

電話番号:0977-22-1301 

アクセス:大分自動車道「別府IC」より、自動車で約10分

泉質:単純温泉

pH値:6.1

メタケイ酸:105mg

 

▽泉質はこちら 

www.kakenagashi.site

 

▽公式HPはこちら

別府ラクテンチ

 

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2018.10入浴

スポンサーリンク