下山後の温泉

「おんせん県おおいた」を中心とした温泉ブログ。大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡ります。

毎日が温泉三昧!?別府に移住した場合を考えてみた!

おんせん県として知られている大分県の中でも、別府は特に温泉が凄い地域です。湧出量・源泉数は世界基準で、市内の至る所で温泉が溢れています。温泉通にとっては、聖地の様な地域で、移住する方も多いです。

 

私は隣の大分市に住んでいますが、「もし自分が別府市に移住したら」と想像を膨らませてみました。

 

もくじ

 

スポンサーリンク

 

 

毎日温泉!健康な身体づくり

温泉文化の中には「湯治」という療養方法があります。一か所の温泉地に数週間滞在して、温泉の力で身体を治す方法です。もし別府に移住したら、毎日温泉三昧!つまり毎日が湯治です!!素晴らしいと思いませんか!?きっと身体が健康になり過ぎることでしょう。

 

実際、温泉に入浴すると体温は上昇します。体温の上昇は、身体の免疫力の向上にも繋がりますので、間違いとは思いません。私は、温泉という趣味に芽生えてから寝込む様な病気をしなくなりましたので、温泉の力を侮ることはできません。

 

美肌効果のある温泉に入浴し続けたら、私の肌はどうなるだろう?別府の温泉は、メタケイ酸が沢山含まれていますので、肌も若返るのでは?

 

寝る前に入浴して、湯気を吸うことにより、喉の乾燥も緩和できます。身体もジーンと温まり、きっと快眠できること間違いないでしょう。寝不足解消!!最高です!!

 

 

毎日温泉!別府八湯温泉道の永世名人やその先へ

別府市内には、共同浴場を含む温泉施設が沢山あります。別府八湯温泉道とは、別府市内の該当する温泉の内88ヵ所に入浴してスタンプを集めると、温泉名人に認定されるというものです。私は現在2度達成しており、現在3回目の名人を目指していますが、別府市内に住んでいると、それだけで楽に達成できるような気がします。

 

共同浴場の中には駐車場がない施設が幾つもある為、自動車では巡りにくい場合もあります。しかし、別府市内在住であれば、自転車や原付で安易に巡ることができるでしょう。温泉に浸かれば浸かる程、名人のランクも上昇します。永世名人も見えてきます!

f:id:Kazdorado:20191115225956j:image

 

マニアの集う場所!温泉仲間との交流

日本を代表する温泉都市「別府」は、日本全国、いや海外からも大勢の観光客が訪れる観光地です。当然ですが中には温泉通、温泉マニアの方々も含まれており、入浴セットを抱えて共同浴場巡りを行っている方々の姿を良く目にします。その様な方々との交流も安易に行える点が嬉しいと思います。

 

「温泉」という趣味に、年齢・性別は関係ありません。

 

「温泉が好き」

 

それだけで分かりあえるので、私は温泉で知り合った方々が大好きです。別府は、その様な方々が集まるので、交流しやすい場所だと思います。大分市からでは、微妙に距離があり、終電との兼ね合いも考慮すると最後まで参加することはできません。それがいつも惜しいと感じてしまいます。(宿泊すれば別ですが)

 

別府市在住の方は、良いな〜」

 

そう何度思ったことでしょう。

f:id:Kazdorado:20191115230105j:image

 

市長が素敵!楽しそうな雰囲気が漂う場所

市長は、動画から始まった「湯~園地」のイベントを見事成功させ、ラグビーワールドカップの海外チーム誘致に尽力し、その他のイベントでも精力的に参加している姿を良く目にします。そして市長は、いつも楽しそう!何か面白いことをしてくれそうな雰囲気を感じます。

 

別府市は、大分県の中で一番有名な市だと思います。その別府市が「温泉」という大量の資源で楽しいことを行うと、当然人の目を引き、別府に人が集まります。その余波でその他の地域にも人が行くと思いますし、主催者側が楽しそうにイベントを行っている姿を見ると、心がほっこりします。

 

4月に行われる温泉まつりはその典型ですね。42.195フロを入浴する「フロマラソン」、歩道から眺めている観客にも、容赦なく温泉がぶっかけられる「湯ぶっかけまつり」、楽しそうなイベントが沢山です。これらのイベントに参加する為に、全国から人が集まるのです。別府、凄いです!

 

温泉を通じて傍観する立場から、参加する立場へ誰でも変わる事ができる場所、それが別府だと思います。

f:id:Kazdorado:20191115230308j:image

 

最後に

別府に住んでみたい気持ちを綴ってきましたが、現在私が住んでいる大分市も、なかなか良い都市で気に入っています。私の自宅から、別府市中心部まで約30分、長湯温泉まで約40分、由布院温泉まで約50分、九重山麓まで約80分と、温泉を楽しむ上では結構便利の良い立地です。現状私は恵まれているのです。

 

移住すると不便に感じる面、今の住まいの方が良かったと感じる面もあると思います。しかし、別府の「日常が温泉三昧」という日々は魅力的過ぎて眩しいです。

 

移住は私だけの問題ではありませんし、今すぐ行うつもりはありませんが、このお題を書きながら、「別府に移住!?良いかも!」という気持ちも芽生えました。妄想が止まらないです。

 

書籍化記念! SUUMOタウン特別お題キャンペーン #住みたい街、住みたかった街

書籍化記念! SUUMOタウン特別お題キャンペーン #住みたい街、住みたかった街
by リクルート住まいカンパニー

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

スポンサーリンク