おんせん県で週末温泉生活

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡り、癒しをお届けします。共同浴場から日帰り温泉施設、宿泊施設まで、どこでも入浴します。

【由布市】庄内の里 庄内温泉~スイーツを求めて温泉へ!貸切風呂と梨ソフトと久大本線!?

とある晴れた1月の日曜日、大分県由布市庄内町にある温泉施設「庄内温泉」を利用しました。庄内温泉は、焼き肉屋の「韓国苑」に併設されている施設ですが、温泉のみの利用も可能となっています。

 

もくじ 

スポンサーリンク

 

凄く賑わう庄内温泉

初めて利用したのは2017年の12月頃だったと思います。あれから温泉と十割そばを求めて、又は温泉と焼き肉を求めて何度か利用しました。

 

土曜日の夜に、焼き肉を食べてそのまま貸切風呂も利用しようと思い、予約の電話を行ったこともありました。しかし、その日の食事は予約がいっぱいで受付不可と言われて、諦めたのはちょっと切ない思い出です。

 

焼き肉も、お世辞抜きで美味しいです。個人的な問題点と言えば、私は運転手なのでお酒が飲めないことでしょうか。しかし、食事と温泉がセットで楽しめる点は、やはり嬉しい。

 

国道に面しており、アプローチしやすい点も魅力的。凄く繁盛していますが、これは必然だと思います。

 

 

温泉とスイーツを求めて

さて、当日に私が庄内温泉を選んだ理由としては、私の口がスイーツを求めていたからです。もちろんスイーツは入浴後に頂きます。まずは温泉です。

f:id:Kazdorado:20200121202111j:image

大分市の自宅から、自動車を約20分運転し、由布市庄内町の目的地に到着しました。時刻は14時50分。家族を自動車の中に残して、私は建物の中へ受付に向かいました。貸切風呂は幾つかありますが、ほとんどの室に利用中の表示が掲げられており、空室の貸切風呂はなんと残り1室の状態でした。何とか待ち時間無く受付することができ、ほっと胸を撫で下ろします。

f:id:Kazdorado:20200121202131j:image

貸切風呂の入口は、駐車場に面して設けられています。着替え等の荷物の持ち込みも簡単、湯冷めの心配も最小限で済みます。我が家には6歳と1歳の娘たちが居ますが、私たちの様に小さい子どもが居る家庭は、利用しやすい温泉です。

 

入室して、照明を点灯。暖房のスイッチを入れて、浴室を確認します。湯口からはドバドバと大量の温泉が注がれています。利用者ごとに温泉を入れ替えていますので、常に一番風呂に入浴することが可能です。浴槽の形は長方形ですが、中には円形のものなど、室により変わります。

f:id:Kazdorado:20200121201745j:image

線路に接している建物の為、浴室の奥に設けられている窓からは、列車が通過する様子を確認できます。カンカンカンと踏切の音が鳴りだすと、私たちは「何色の列車」が「左右のどちらから来るか」の予想合戦が始まります。

 

大分市~湯布院~日田~久留米」を繋ぐ久大本線の各駅に止まる列車は、基本的に赤か黄のものが多いですが、その時に通過したものは、なんと特急ゆふいんの森」でした。緑色で可愛らしいフォルムの観光列車です。

f:id:Kazdorado:20200121202330j:image

まさか「緑」が来るとは誰も想像していなかったので、一回戦は全員が負けの結果となるのでした。しかし、長女は滅多に出会えない特急に大喜びです。

 

ちなみに踏切が鳴った回数は、貸切風呂を60分利用してわずか3度だけ。つまり各駅に停車する列車は、上り下り共に1時間に1本しかないことを意味しています。(ゆふいんの森は特急の為、各駅停車ではありません。)線路の本数は1本しかありませんし、都会に比べると大分県は田舎です。

 

大分県は、温泉はあるが列車がない。

 

列車の話しだけに、庄内温泉から随分脱線してしまいましたが、列車にワクワクする時間が何度か訪れる為、特に男の子は喜ぶと思います。

f:id:Kazdorado:20200121202152j:image

温泉は、茶色のモール泉。弱アルカリ性単純温泉です。入浴するとお肌もスベスベになります。温度調節も簡単にでき、湯口や脱衣スペースに説明が掲示されています。入浴した時は適温ですが、温泉はだんだん冷めてきます。蛇口を全開にしても、熱湯という訳ではありませんので、安心して温泉を注いで下さい。

 

待ってました!梨ソフト

入浴後は、庄内温泉定番の「梨ソフト」です。

f:id:Kazdorado:20200121202021j:image

梨のジェルが掛かったソフトクリームですが、この甘さと食感が絶妙で、スプーンが止まりません。1歳の次女にも味見させました。一口食べて、目を輝かせます。それからお代わりの猛アピールが始まりました。この子も魅了されてしまったようです。

f:id:Kazdorado:20200121202037j:image

温泉に浸かり、甘いものを食べて、全員満たされて帰宅しました。 

 

庄内温泉の基本情報

住所:大分県由布市庄内町東長宝165-1

電話番号:097-586-2226

アクセス:大分自動車道「大分IC」より、自動車で約25分

泉質:弱アルカリ性単純温泉

pH値:8.4

メタケイ酸:182.7mg

 

▽過去記事はこちら 

www.kakenagashi.site

 

▽以前書いたものですが、こちらもご参照ください

www.travel.co.jp

 

▽公式HPはこちら

kankokuen.co.jp

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2020.01入浴

スポンサーリンク