おんせん県で週末温泉生活

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡り、癒しをお届けします。共同浴場から日帰り温泉施設、宿泊施設まで、どこでも入浴します。

【別府市】別府温泉 富士見温泉~美しい温泉!半地下の浴槽が歴史を物語る

とある晴れていますが気温は低く稀に雪が舞う日曜日、大分県別府市別府温泉エリアにある共同浴場「富士見温泉」を利用しました。

 

もくじ

 

スポンサーリンク

 

 

駐車場がない温泉は歩いて巡る

松原温泉に入浴後、湯友氏と合流して次の温泉を目指しました。今回私が考えた湯巡りのコンセプトは、湯友氏が未湯であり、鄙びた感じのある温泉施設です。その一つとして選択した温泉が「富士見温泉」でした。

www.kakenagashi.site

 

富士見温泉は駐車場がありません。いや、どうやら2台ある様ですがよく分からなかったので、私は無いものとして行動しました。

 

自動車をとある駐車場へ止めて、歩いて現地へ向かいます。これが別府の湯巡りです。自動車である程度は巡れますが、別府八湯温泉道を達成する為には、結局最後は自分の足で巡るしかありません。

 

しかし、原付や自転車などがあれば便利ですよね。県外から公共機関を使ってお越しの方で、88湯を達成したいとお考えの方は、レンタサイクルがお勧めです。

f:id:Kazdorado:20211231113544j:plain

 

半地下にある浴槽

歩くこと数分、2階建ての公民館に到着しました。いえ、公民館ですが、1階部分は温泉です。別府市共同浴場は、大半が公民館と併設されています。

 

玄関前に料金BOXが設置されており、お金を投入の後に室内へ。脱衣室と浴室は一体の空間となっております。通路を進むと脱衣室があり、その下が浴室です。

f:id:Kazdorado:20211231113632j:plain

半地下に浴室がある構造は、先人たちの知恵でもあり、ポンプが無い時代に地表に湧出した温泉を浴槽に溜める為に、地盤面より下に浴槽を設置したと言われてています。つまり別府の歴史を感じられて温かい気持ちになる温泉です。

 

透明な美しい温泉

衣服を脱ぎ階段を下りて浴槽へ、十分にかけ湯を行い入浴しました。見ただけで分かりますが、とてもクリアで美しい温泉です。身体だけではなく、心も洗われるような、ほっこりとした気持ちになります。前の入浴者がいた影響か、温泉は入浴しやすい温度となっていました。

f:id:Kazdorado:20211230171502j:image

泉質は、単純温泉です。癖のない温泉ですから長湯も大丈夫ですし、あまり疲れることもありません。一日に何度も温泉に浸かろうと思った場合、この様な単純温泉が凄く巡りやすい気がします。(ちなみにこちらの温泉で、2湯目。当日は午前中だけで5湯浸かる予定でした。)

 

これは別府市の大半の温泉に共通な事だと思いますが、メタケイ酸が多めに含まれている影響でしょうか、湯がとてもマイルドな感じがして入浴していて気持ちが良い。

 

そしてこのノスタルジックな雰囲気にキュンとします。富士見温泉、癖がない温泉ですがそれが癖になる、何度も入浴したくなる素晴らしい温泉でした。

f:id:Kazdorado:20211231113729j:plain



富士見温泉の基本情報

住所:大分県別府市富士見町1-16

電話番号:0977-23-4851

アクセス:東九州自動車道「別府IC」より自動車で約15分

泉質:単純温泉

pH値:6.9

メタケイ酸:151mg

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2021.12入浴

スポンサーリンク