下山後の温泉

「おんせん県おおいた」を中心とした温泉ブログ。大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡ります。

【小国町】はげの湯温泉 豊礼の湯〜美しい温泉に大満足!設備も充実した実力派温泉!

とある雨降る日曜日、4歳の長女と2人で熊本県小国町にある「豊礼の湯」を利用しました。豊礼の湯は温泉通の方たちに根強い人気のある施設で、その泉質は九州温泉道に指定される程素晴らしいです。また、こちらの温泉は良い評判しか聞きません。貸切風呂は24時間営業で、コインを投入して利用するもののようです。地獄窯も設置されていますので、食材を持参して、地獄蒸しを楽しむこともできるでしょう。わざわざ小国まで訪れるのであれば、迷わず選択したい温泉施設の一つです。私たちは、小国町でランチを行った後、豊礼の湯がある「わいた温泉郷」にある温泉地「はげの湯温泉」へ向かいました。

 

スポンサーリンク

 

小国町でランチの後、自動車で10~20分程度で目的地に到着しました。大変人気の温泉施設の為、当初は貸切風呂を利用する予定でした。しかし、受付にて大浴場の様子を確認すると、誰も入浴していないとのことでしたので、大浴場に急遽変更。まさかの独泉です!台風が近接していた影響でしょうか?入浴料大人1人500円分のみ支払い、傘をさして敷地内を移動します。貸切風呂は、受付棟の付近にあるようですが、大浴場は少し距離があります。

f:id:Kazdorado:20180803112512j:plain

脱衣室は広々としており、脱衣用の籠と鍵付きのロッカーが設置されていました。貴重品を気にしながら名湯を楽しむ訳には行きません。鍵付きロッカーを迷わず選択し、100円を投入します。

 

f:id:Kazdorado:20180803112556j:plain

さて、いよいよ入浴です。

 

 

引き違いサッシを開けると・・・、

 

 

 

 

 

開けようとすると・・・、

 

 

 

 

 

 

 

引き違いサッシの片側は固定されていましたので、奥の方の取っ手を掴みなおし、再度開けようとすると・・・、

 

 

 

 

目の前には美しいコバルトブルーの温泉が!?

f:id:Kazdorado:20180803112650j:plain

f:id:Kazdorado:20180803113551j:plain

 

 

天気の影響でガスっていましたが、大浴場の奥は開放的!晴れていれば絶景を楽しむことができたでしょう。

 

 

 

長女は想像すらしていなかったのでしょう。その光景に驚きと感嘆の声を上げて喜んでいました。私はその声を聞き、心の中でガッツポーズです。とにかく濁り具合が凄い!私が撮影した写真は、白が勝っているようですが、青も確かに含まれており、浸かっている状態でも浴槽の底が全く確認できない程濁っています。温度も程よい程度に調節されており、肩までじっくり浸かると、水圧で圧迫された身体中の空気が、喜びの溜め息となって口から漏れ出すのでした。

 

いや~こりゃもう最高!!

 

手のみ浸けて最初は「熱い」と言っていた娘は、加水してぬるくした温泉を何度かかけ湯して、身体に温泉を馴染ませてから入浴させました。入浴後は美しい色の温泉にご満悦の様子で、濁り湯を最大限に楽しんでいました。

 

f:id:Kazdorado:20180803113724j:plain

泉質は、「ナトリウムー塩化物泉」です。娘と一緒だった為、温泉分析表等は確認していませんが、ここまで美しい色が現れている温泉です。メタケイ酸が大量に含まれていることは、分析表を見ずともわかります。湯上り直後の肌は、キュッキュッとした感じがありました。

 

まだ次女が幼い為、家族全員での湯巡りは行えませんが、次回は妻と次女も連れて立ち寄りたいものです。地獄釜も是非行いたい。

 

はげの湯温泉 豊礼の湯の基本情報

住所:熊本県阿蘇郡小国町西里2917

電話番号:0967-46-5525

泉質:ナトリウムー塩化物泉

 

▽泉質はこちら 

www.kakenagashi.site

 

 

 

ちなみに当日のランチは、南小国町の「林檎の樹」に立ち寄りました。

f:id:Kazdorado:20180803114610j:image

アップルパイが大好きな私が頻繁に利用するお店です。娘はリンゴ入りカレーを、私は焼きカレーを食べました。

f:id:Kazdorado:20180803114553j:image

じゃがいもの様に見える大きめな具材は、リンゴです。
f:id:Kazdorado:20180803114548j:image

焼きカレーは、少しピリっとしましたが、そのスパイスが絶妙で「熱い熱い」と言いながらもスプーンが止まりません。

アップルパイはお土産として持ち帰り、家族で食しました。中央のリンゴのしっとりとした甘みは、堪りません!!周辺までお越しの際は、是非お立ち寄りの上、アップルパイをお持ち帰り下さい。

f:id:Kazdorado:20180803114626j:image

住所:熊本県阿蘇郡南小国町赤馬場137

 

#ちょうどいいお店

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2018.07入浴

スポンサーリンク