下山後の温泉

「おんせん県おおいた」を中心とした温泉ブログ。大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡ります。

【別府市】堀田温泉 夢幻の里 春夏秋冬~恋しくて堪らない硫黄泉!

「硫黄の香り」「硫化水素の香り」「温泉っぽい香り」「白濁で最も温泉らしい」

様々な言葉で表現され、独特で愛されている硫黄の温泉(硫黄泉)ですが、私も恋しくなる時が稀にあります。身体が硫黄成分を欲しているのです。

 

スポンサーリンク

 

とある晴れた日曜日、大分県別府市の堀田温泉にある温泉施設「夢幻の里 春夏秋冬」の立ち寄り湯を利用しました。

 

別府IC付近の高速道路の脇を、山の中に進むと現れる温泉施設です。

f:id:Kazdorado:20190121130743j:image

駐車場に自動車を止めると、建物の奥から立ち昇る湯気が見えます。

f:id:Kazdorado:20190121130804j:image

玄関を入ると受付があります。大浴場の入浴料は700円ですが、別府八湯温泉道名人会に加入している方は、会員証を提示すると260円で入浴できます。

f:id:Kazdorado:20190121130839j:image
f:id:Kazdorado:20190121130845j:image

受付を済ませ、建物内の階段を降り外に出ます。目の前に橋が架かっており、男女別の大浴場は、川の奥に設けられています。「敷地内に川があり、それを渡る」という行為が面白い。施設が醸し出す世界観に、惹きこまれてしまいます。

f:id:Kazdorado:20190121130915j:image

秘湯感漂う露天風呂は、白濁の極上硫黄泉がたっぷり溜まっていました。十分にかけ湯の上、入浴します。白濁で浴槽の底が見えない為、恐る恐る足を入れ、岩を背もたれにして肩まで浸かります。とろけてしまいそうな心地良さです。

f:id:Kazdorado:20190121130949j:image

「(そうそう!コレコレコレ!!)」と一人テンションが高くなりながら、まったり入浴しました。

f:id:Kazdorado:20190121131008j:image

しかし見事な白濁具合です。硫黄泉の影響で、肌はヌルスベです。湯に浸かった状態で思いっきり深呼吸をして、硫黄泉独特の香りを体内に取り込みました。秘湯感を感じる環境で、青空の下で浸かる白濁硫黄泉。贅沢なひと時です。

 

なお、湯口の付近は火傷する恐れがありますので、無暗に近づかない様にしましょう。配管も凄く熱くなっており危険です。

f:id:Kazdorado:20190122192237j:image

湯上り後は、そのまま帰路につきましたが、自動車が次々に敷地内に流れ込み、混雑していました。本当に人気の温泉施設です。そして硫黄泉の独特な香りは、しっかり沁みついており、次の日も身体から漂っていました。2日目も温泉の気配を感じることができ、お得です。

 

ちなみに夢幻の里は、貸切風呂が凄い施設としても有名です。一番高額な貸切空間は、なんと滝があります。轟音を響かせ、マイナスイオンを浴びながら浸かる硫黄泉!想像しただけで堪りません!しかし、料金は高額で一室しかありませんので、いつか何かのご褒美として利用したいと考えています。

 

 

堀田温泉 夢幻の里 春夏秋冬の基本情報

住所:大分県別府市堀田6組

電話番号:0977-25-1126

アクセス:大分自動車道「別府IC」より、自動車で約5分

泉質:単純硫黄泉(硫化水素型)

pH値:6.28

メタケイ酸:85.1mg

 

▽泉質はこちら 

www.kakenagashi.site

 

▽過去記事はこちら 

www.kakenagashi.site

 

▽公式HPはこちら

mugen-no-sato.com

 

 

お知らせ

LINEトラベルjpに新しい記事を書きました。さて、どこの温泉でしょう?

www.travel.co.jp

 

余談ですが、スマホiPhoneⅩrに機種変更しました。カメラ機能が向上しており、写真が綺麗過ぎて驚いています。私が持ち歩いている古い一眼レフより良いかもしれません。ちなみにこの記事の写真は、全てiPhoneⅩrです。

 

多くの方がスマホで簡単に美しい写真を撮れる事は、素晴らしい事だと思いますが、同時に誰でも簡単に美しい写真が撮れるという状況に、一眼レフ派の私は少し寂しく感じました。

 

しかしiPhoneのカメラ機能も便利なので、複雑です。

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2019.01入浴

スポンサーリンク