おんせん県で週末温泉生活

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡り、癒しをお届けします。共同浴場から日帰り温泉施設、宿泊施設まで、どこでも入浴します。

【大分市】ホテルクドウ大分 金池温泉~立地とモール泉が嬉しい宿泊施設

とある肌寒い日曜日、大分県大分市のビジネスホテル「ホテルクドウ大分」に立ち寄り、温泉を利用しました。

 

もくじ

スポンサーリンク

 

  

便利な立地は最強の強み

「ホテルクドウ大分」は、大分県大分市の中心部にあるビジネスホテルで、大分駅にも近く、国道10号線にも面している大変便利な立地です。そして、こちらの施設の温泉は、源泉かけ流しの新鮮な温泉が使用されており、大分駅周辺で宿泊する場所を探される場合は、特に温泉好きな方の場合は、是非お勧めしたいホテルです。

 

また駅に近いので、温泉入浴後に駅周辺の居酒屋へ直行。ビールで喉を潤し、JRで帰宅するプラン(通称:飲んべぇプラン)も立てやすい。また駐車場も完備されていますので、公共機関を使わずとも簡単に利用することはできます。今回も自動車で現地まで行きました。

 

駐車場は裏側(国道10号線とは反対側・南側)に設けられています。メインの玄関は国道10号線に面した北側ですが、南玄関から建物内へ入ることも可能です。直進するとフロントへ辿り着きます。

f:id:Kazdorado:20201207140505j:image

 

モール泉をじっくり堪能

料金を支払い脱衣室へ向かいます。脱衣室は、私たちが建物内に進入した南側玄関からフロントまでの経路上に設けられています。トイレは脱衣室の外です。脱衣室には、鍵付きロッカーが設けられています。

f:id:Kazdorado:20201207140533j:image

浴室は、内湯のみのシンプルなもの。洗い場にはアメニティが用意されています。

 

「昼間であれば宿泊客はいないから、利用者は少なくて独泉だろう」

 

と思っていましたが、浴室には気持ち良さそうに入浴している方がおり、雰囲気から地元の常連さんであることを感じました。

f:id:Kazdorado:20201207140555j:image

(浴室内は利用者が居た為、撮影しておりません。添付の写真は、公式サイトのものです。)

 

十分にかけ湯を行い、肩まで浸かります。私の身体が冷えていた影響か、なかなかの熱さと感じました。しかし、入浴できない温度ではありません。湯口からは、新鮮な温泉がドバドバ注がれていました。

 

泉質は「ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉」、美肌効果と保温保湿効果を合わせ持った温泉です。

 

温泉は、ヌルっとした感触が強いモール泉です。モール泉特有の植物の香りも強く感じられます。大分市はモール泉の宝庫で、市内にある大半の施設でモール泉が楽しめます。源泉数も200ヵ所以上ある大きな温泉地ですが、別府市由布市などに大きすぎる温泉地があるので、あまり目立っていない印象を受けます。

 

大分市は、源泉数200ヵ所以上ある大きな温泉地で、モール泉の宝庫です。

(大事な事なので、もう一度記載しました)

 

ホテルクドウ大分の温泉は、その大分市の温泉の特徴が顕著に現れた温泉と言えるでしょう。加温・加水・ろ過・循環がされていない、源泉かけ流しの新鮮な温泉です。身体がホクホク温まり、気持ち良かったです。

 

まとめ

大分駅から徒歩約5分の立地

・駅チカ立地にも関わらず駐車場完備

・ヌルっとする茶色いモール泉

 

「ホテルクドウ大分 金池温泉」の基本情報

住所:大分県大分市金池町1-11-6

電話番号:097-532-3981

アクセス:JR「大分駅」より、徒歩5分

泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

メタケイ酸:204mg

 

公式HPはこちら

www.hotel-kudo.com

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2020.11入浴

スポンサーリンク