下山後の温泉

「おんせん県おおいた」を中心とした温泉ブログ。大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡ります。

【由布市】由布院温泉 乙丸温泉館~あつ湯とぬる湯とケロリン桶!懐かしさを感じる温泉館

とある晴れそうな日曜日、大分県由布市湯布院町にある温泉施設「乙丸温泉館」の温泉に入浴しました。

 

乙丸温泉館は、由布院の中心部、由布院駅に近い場所に建てられています。大通りから小道に入った場所にある為、乙丸温泉館の敷地内は静かですが、目の前の大通りは、大勢の観光客が絶えることなく行き来しています。まるで目に見えない境界線がある様な気がしました。

f:id:Kazdorado:20190309135033j:image

由布院の中心地にありながら、駐車場が完備されている点が、利用する側としては凄く嬉しいです。温泉セットを小脇に抱え、玄関へ向かいました。

 

スポンサーリンク

 

建物内に入ると、目の前は待合スペース、右側にお賽銭箱があります。料金の200円は、お賽銭箱に投入して浴室に向かいます。

f:id:Kazdorado:20190307172840j:image

浴室に入ると、中は湯気が充満していました。一瞬「さすが朝霧の街!」と思いましたが、これは由布院に限ったお話しではありません。冬の早朝の温泉は、湯気が多く発生するものです。しかし、見事に真っ白です。

由布院の土地について思いを巡らせながら、浴室の中央に積み上げられているケロリン桶を1つ持ち、浴槽へ向かいました。

 

ところで皆様は、「ケロリン桶」をご存知でしょうか?

大分市内では、大分駅に併設されているデパートで購入することができると聞いたことがありますが、品数は少ない方で、私は2回購入する為にお店に行き、2回ともありませんでした。売ってあるというお話は本当だったのか、疑念が生まれます。

よって、仕事で福岡市内に出張に行った際、自分へのお土産は、明太子でもなく、努々鳥でもなく、東急ハンズケロリン桶を購入して大分へ帰りました。

その時の金額が、なんと1,300円!

桶など百均にもあるのに・・・と感じながらも、レジに持っていき、買ってしまいました。

 

そのケロリン桶が、なんと沢山!タワーになって積み上げられています。価値を知っているからこそ、ときめいてしまいました。 ちなみにアマゾンでは、さらに高額で売られていました。

ケロリン桶 関東版 00350

ケロリン桶 関東版 00350

 

 

さて、乙丸温泉館の浴槽は、あつ湯とぬる湯に分かれています。浴槽の縁に使用されている不規則な大きさの岩の谷間が、良い感じに頭にフィットしてリラックスできます。正面の細分化された長方形の窓が、由布院らしく懐かしさが感じられて癒されます。

 

そして当然ですが、あつ湯は熱い。しかし慣れれば極楽です。その為に、かけ湯は身体の部位ごとに分けて行い、湯に身体を慣らす様に行いましょう。それが入浴事故の防止にもつながります。あつ湯が苦手な方もご安心ください。乙丸温泉館は、少し温度が低いぬる湯もあります。

f:id:Kazdorado:20190307185300j:image

泉質は、肌に優しい「単純温泉」です。pH値は高く、メタケイ酸も豊富なので、湯上り後はツルッとした肌触りを楽しむことができます。立地が凄く良いので、観光でも立ち寄りやすい温泉です。由布院までお越しの際は、是非乙丸温泉館へお立ち寄り下さい。

 

おまけ

 

久々の由布院だったので、軽く散策を行いました。

 

まずは金賞コロッケ

f:id:Kazdorado:20190307185130j:image

由布院と言えば金賞コロッケです。定番ですね~!

 

コロッケを食べると、冷たいものも欲しくなりました。そこで目に入ったお店がこちら。

 

Bee Honey(ビー ハニー)

f:id:Kazdorado:20190307185210j:image

ハチミツのかかった、甘~いソフトクリームです。

少し贅沢をした日曜日でした。

 

由布院温泉 乙丸温泉館の基本情報

住所:大分県由布市湯布院町川上2946番地1

電話番号:0977-84-3573

アクセス:JR由布院駅より自動車で約2分

泉質:単純温泉

pH値:8.2

メタケイ酸:198mg

 

▽泉質はこちら  

www.kakenagashi.site

 

▽公式HPはこちら

www.city.yufu.oita.jp

 

お知らせ

先日、レバジーズ株式会社様が企画を担当しているコンテンツ「きらッコノート」に、私のブログが載りました。この様な充実したコンテンツで取り上げられることは、ブログを続けていく上での励みにもなり、他の温泉ブログなども閲覧することができて、良い刺激にもなりました。

私のブログをここまで美しくご紹介して下さいまして・・・、本当に有り難うございました。

job.kiracare.jp

 

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2019.02入浴

スポンサーリンク