おんせん県で週末温泉生活

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡り、癒しをお届けします。共同浴場から日帰り温泉施設、宿泊施設まで、どこでも入浴します。

【由布市】塚原温泉 火口乃泉~火口見学と緑の温泉!お土産は卵と源泉スプレー!?

先週利用した強酸性の温泉、大分県由布市の塚原温泉「火口乃泉」ですが、2週連続で利用しました。

 

もくじ

スポンサーリンク

 

 

過去記事はこちら

初入浴の驚き編(2016年10月)

www.kakenagashi.site

 

あせも予防編(2020年8月)

www.kakenagashi.site

 

再び登場!強烈な酸性泉

前回は、連日大量に汗をかく機会があり、背中や関節部分にあせもができてしまい、治療目的で塚原温泉「火口乃泉」を利用しました。詳細は上記記事をご参照ください。

 

治ったものと思っていたあせも。しかし、週の後半にまたも大量に汗を流す機会があり、再発が心配でした。再発する前に予防すれば良い。そう思って、再度日本屈指の名湯を目指しました。

 

穴場は露天風呂!?

火口乃泉は、朝9時より営業開始しますので、その時間に合わせて現地へ向かいました。到着すると、既に自動車が沢山止まっており、利用者はどんどん浴室(内湯)に向かっている状態でした。出遅れたか!?と思いながら荷物をまとめ、駆け足気味で受付へ向かいました。

 

今回は私1人だったので、貸切風呂ではなく大浴場を利用しました。大浴場は、内湯が500円、露天風呂が600円となっています。内湯と露天風呂は、それぞれ別棟となっており、料金も別となっています。内湯に人が流れている状況を見て、私は露天風呂を選択しました。

 

緑が凄い露天風呂

露天風呂の入口を開けると、脱衣・浴室が一体となった空間で、奥に露天風呂が設けられています。そして誰も居ません。沢山の自動車が止まっていましたので、独泉という状況は全く想像していませんでした。内湯と露天風呂、500円と600円。わずか100円の差ですが、これは大きな差なのかもしれません。

f:id:Kazdorado:20200831154437j:image

温泉は、透明度が高いですが美しい緑色をしています。素晴らしい。鉄イオンが沢山含まれている温泉は、新鮮な程緑にみえるものです。

 

前回入浴した貸切風呂でも緑色は確認できましたが、露天風呂が一番分かりやすいです。十分に掛け湯を行い、身体を沈めます。湯は適温ですが、ピリピリと身体に小さな刺激を感じます。あせもになりかけの部分かもしれません。

f:id:Kazdorado:20200831154500j:image

湯口へ近づいて早速一口頂きました。湯口から注がれている新鮮な温泉は、少し熱めですが触れないことはありません。その味は、レモンより強く渋みを感じます。前回も書きましたが、火口乃泉の温泉は、日本第二位の酸性の強さを誇る温泉と言われています。

 

また酸性だけではなく、成分の総量がずば抜けて高い点も凄い。鉄イオンの含有量は日本第一位、アルミニウムイオンの含有量は日本第二位。TVでも血糖値を下げて、血管を若返らせる効果があると紹介されたそうです。まさに「薬湯」という言葉が相応しい温泉です。

f:id:Kazdorado:20200831154521j:image

午後になると、露天風呂に設置されている石が太陽で熱せられて熱を持つため、温泉が熱くなる場合があると掲示がありました。それを考えると、開店時間直後の露天風呂は、一番入浴しやすいのかもしれませんね。

f:id:Kazdorado:20200831154543j:image

 

火口見学!別府八湯の源へ

今回は一人だったので、火口見学を行いました。大人は200円で火口まで近づけます。内湯棟の裏に坂道があり、約3分程登ると火口に辿り着けます。

f:id:Kazdorado:20200901192711j:plain

最初は木々に囲まれた坂を登りますが、視界が開けると目の前に噴煙を上げる岩肌が見えてきます。噴煙が上がっている部分のみ白く変色していて興味を引きます。

f:id:Kazdorado:20200901192836j:plain

坂を登りきると柵があり、その奥にぽっかり空いた穴があります。これが火口とのこと。水は溜まっていませんでしたので、しっかりと噴煙の吹き出し口を確認することができました。

f:id:Kazdorado:20200901193004j:plain

「災害」として扱われる反面、「恵み」としての面も持つ火山。青い空に緑と岩と荒廃した大地。人の力を越えた自然というものは、相変わらず恐ろしくもあり美しい。

 

ブラタモリでは、タモリさんが柵内の火口付近まで足を運んでいましたが、許可なく柵内に侵入することは危ないですし、禁止となっておりますのでご注意ください。(TVでは許可を得た上で近づいていますので)

f:id:Kazdorado:20200901193117j:plain

地学的なお話しになりますが、別府八湯別府温泉郷)の温泉は、火山性温泉と言われており、約50年前に降った雨が火山の熱で温まったもの、それが別府市の温泉となっています。温泉の熱源たる存在が伽藍岳の火山であり、それを考えると伽藍岳は別府八湯の源の様な存在です。

 

私は、温泉を通して火山や地層、文化など様々な事に興味を持ちました。温泉は、本当に奥が深い。

 

日常であせもを予防できる便利グッズ

塚原温泉火口乃泉の温泉に入浴すれば、あせもは消滅します。しかし、あせもが発生する度に火口乃泉まで行くことは、できない訳ではないですがなかなか大変です。よって便利なグッズを購入しました。

f:id:Kazdorado:20200831154100j:image

湧出している冷鉱泉を閉じ込めた源泉スプレーです。口に含むとしっかり渋みも感じます。最近は、この源泉を毎晩風呂上りに背中や関節部分、ついでに美肌効果を期待して顔に噴射して過ごしています。2歳児の次女の額のあせもには、冷鉱泉をガーゼに湿らせて使っています。

 

吹きかけた部分は、肌触りがスベスベになりますので、スプレーと言えど侮ることはできません。私としては、毎日温泉を感じることができますので、嬉しい買い物だったと思っています。

 

塚原温泉「火口乃泉」のお土産と言えば、温泉卵が有名ですが、源泉スプレーもオススメですよ。

 

まとめ

温泉成分が凄い

鉄イオンの含有量日本第一位、アルミニウムイオン含有量日本第二位、酸性の強さ日本第二位と、本当に素晴らしい温泉です。

 

皮膚のお医者さん

水虫・汗疹などは瞬殺です。また鉄分が多いので、血液関係の疾患にも効果が期待できます。

 

散歩気分で火口見学

坂道を登って数分で、火口に辿り着けます。

 

・お土産は「蒸し卵」と「源泉スプレー」がオススメ!

低価格で喜ばれるお土産です。

 

 

塚原温泉火口乃泉の基本情報

住所:大分県由布市湯布院町塚原1235番地

電話番号:0977-85-4101

アクセス:大分自動車道由布岳スマートIC」より、約5分

泉質等:酸性・鉄(Ⅱ・Ⅲ)-アルミニウム-硫酸塩泉

 

こちらの記事に詳細を書いていますので、本記事と合わせてお楽しみ下さい。

www.kakenagashi.site

 

公式HPはこちら

www.tukaharaonsen.jp

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2020.08入浴

スポンサーリンク