下山後の温泉

「おんせん県おおいた」を中心とした温泉ブログ。大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡ります。

【阿蘇市】内牧温泉 湯巡追荘~茶色い湯の花舞う癒し空間!贅沢な広さの大浴場

以前、熊本県阿蘇市にて、美味しい美味しい「あか牛丼」を食べましたが、その際に頂いた割引券を使い、湯巡追荘(ゆめおいそう)の立ち寄り湯を利用しました。

あか牛丼の様子はこちら 

www.kakenagashi.site

 

湯巡追荘が位置している内牧温泉(うちのまき)は、阿蘇山麓にある温泉地です。まず、湯巡追荘(ゆめおいそう)は、名前が素敵ですよね。「夢追い」と言う意味も含まれていそうですし、「湯巡り」と掛け合わせたのは、阿蘇山付近に沢山湧いている素晴らしい温泉についても触れているのでしょうか。実際にネーミングの由来について、確認を行った訳ではありませんので詳細は不明ですが、様々な素敵要素が頭の中で駆け巡るので、とても面白い名称だと思います。

 

スポンサーリンク

 

目的地に到着すると大きな建物があり、その横には別棟として温泉棟が建てられていました。大きな建物は宿泊施設となっており、温泉を利用する場合は、まずは本館の受付へ行く必要があります。

f:id:Kazdorado:20190704174541j:plain


今回は私一人の利用だったので、貸切風呂ではなく大浴場を選択しました。受付にて割引券を提出、有り難いことに入浴料が無料となりました。大浴場の割引券は1回しか使用できませんが、貸切風呂の割引券は次回も使えるとのことですので、今度は家族を連れてこようと密かに決心するのでした。

f:id:Kazdorado:20190704175127j:plain

受付時に浴室の利用者の有無について聞いてみたところ、タイミングが良くて誰も利用者がおらず貸切状態とのことでしたので、写真撮影の許可を頂き、温泉棟へ向かいました。やはり、独泉状態は嬉しいものです。

f:id:Kazdorado:20190704175738j:plain

服を脱衣棚に詰め込み、浴室へ向かいました。貴重品は、無料で使用できる貴重品BOXがありましたので、有り難く利用します。

f:id:Kazdorado:20190704181830j:plain

大浴場は、広い浴槽が1槽あるだけのシンプルなものですが、広々してとても居心地の良い空間です。浴槽は、長方形の浴室の幅を精一杯使って設けられており、この思いっきり感が気持ちが良いですね。奥には中庭の様な癒し空間がありました。


f:id:Kazdorado:20190704213733j:image

f:id:Kazdorado:20190704213729j:image


浴槽内には、茶系の湯の花を確認しました。鉄分が多いと記載がありましたので、茶色の湯の花はその影響かもしれませんね。温泉には、肌を覆うような心地良さもありました。硫酸塩泉に近いのかなと感じましたが、実際に温泉分析表を確認していませんので、詳細は不明です。公式HPによると、泉質名は「弱アルカリ性単純温泉」とのことです。弱アルカリ性なので、美肌効果も期待できる泉質です。

f:id:Kazdorado:20190704182914j:plain

大浴場は、とても居心地の良い空間でしたので、貸切風呂も期待してしまいます。肌に優しい泉質なので、小さな子どもも連れて行ける温泉です。阿蘇と言えば、観光できる場所も幾つかありますので、今夏は家族で阿蘇を目指したいという気持ちが強くなりました。

f:id:Kazdorado:20190704182242j:plain



湯巡追荘の基本情報

住所:熊本県阿蘇市内牧385-1

電話番号:0967-32-0622

アクセス:熊本ICより自動車で約50分

泉質:弱アルカリ性単純温泉

▽泉質はこちら 

www.kakenagashi.site

 

 ▽公式HPはこちら

www.yumeoisou.com

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2019.06入浴

スポンサーリンク