おんせん県で週末温泉生活

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、様々な温泉施設を巡り、癒しをお届けします。共同浴場から日帰り温泉施設、宿泊施設まで、どこでも入浴します。

2019年は温泉三昧!特に印象に残った10の出来事

毎年この時期に書いている1年の振り返り記事です。

今年は沢山の事があり、沢山の温泉に浸かりました。前回の雑記に書きましたが、妻と長女がインフルエンザに感染して発病しましたが、私と次女は何とか発病せずに過ごしています。このまま最後まで発病せずに行きたいものです。

 

さて、本題に入ります。2019年に入浴した回数は149回、ブログを始めた2016年9月から集計すると468回となりました。

注1:2019年12月27日までの回数

注2:入浴又は宿泊の為、施設に向かった回数をカウント

 

個人的に上がり下がりのある、内容の濃い1年だったと思います。全て書きたいところですが、長文になってしまいますので、特に印象に残っている温泉に関する出来事を10に絞って振り返ってみました。

 

もくじ

 

スポンサーリンク

 

 

1_奥豊後温泉郷マイスターに認定されました!

大分県竹田市の温泉を巡るスタンプラリーです。長い期間を気の赴くままに巡っていましたが、最後は少し慌てて巡り、2月に達成することができました。(期限は19年3月末だった為)

竹田市の個性豊かな温泉に入り続けて、竹田市がさらに好きになった湯巡りでした。また、一湯一湯の質が良くて、連湯が勿体ないと感じる温泉に沢山出会えました。 

www.kakenagashi.site

 奥豊後温泉郷マイスター達成後は、自分のペースで竹田市内の温泉を楽しんでいます。

 

2_温泉まつりに初参加!

大分県別府市にて4月に行われた祭りに参加しました。この時期しか開放されない共同浴場に入浴、「湯ぶっかけまつり」に参加と、羽目を外して楽しんだひと時でした。日本全国から温泉ファンが訪れており、千葉県、兵庫県など、県外の方と一緒に湯船に浸かり、温泉話に花を咲かせることもありました。来年は、休みが確保できたなら42.195フロに入浴する「風呂マラソン」に参加してみたいです。 

www.kakenagashi.site

 

3_べっぷ鶴見岳一気登山に家族で参加!

当時まだ1歳になっていない次女を背負い、家族4人で参加しました。長女は自分の足で歩き、見事完歩することができました。(私たちのゴールは、山頂ではなくロープウェイ乗場まで)

子供の成長を感じて、楽しみを共有することができた楽しい一日だったと思います。

 

え?温泉とは無関係?

 

下山後は温泉に入浴しましたので、無関係ではありません。 

www.kakenagashi.site

 

  

4_THE ALFEE 福岡公演最前列!!

私は、アーティストと同じ空間を、同じ時間を共有することができるだけで嬉しいと思っていますので、ライブの座席で「良い」「悪い」はあまり気にしていません。(もちろん前の方であれば嬉しいのは否定しませんが、後ろでも残念とは思わないという意味です。)

しかし、最前列は夢の様な場所でした。2003年から毎年参加して、2回しか獲得したことのない特別な席、アーティストに最も近い席が最前列です。

本当に幸せ過ぎて、あっと言う間の3時間でした。身体が壊れても構わない!そう思いながら叫んで、拳を振り上げた一夜でした。

 

え?また温泉とは無関係?

 

ライブ前に福岡県の温泉3湯、ライブ後に1湯入浴していますのでので、これも無関係ではありません。 

www.kakenagashi.site

 

5_温泉ソムリエ ステップアップセミナーに参加

本ブログなどで知識や体験をアウトプットすることも大切ですが、定期的にインプットすることも大切です。大分県別府市では、温泉ソムリエセミナーが6月にあり、私も2度目のステップアップセミナーを受講しました。前回は「温泉分析書マスター」でしたが、今回は「地域活性化マスター」の認定書を頂きました。

 

県外からも温泉仲間が訪れており、オフ会はとても楽しいひと時でした。あまりにも楽し過ぎて、飲みすぎてしまい二日酔いが酷かったです。普段セーブしている分、本当に楽しかったのだと思います。

 

6_家族でプチ旅行!子どもたちの喜ぶ姿が嬉しかったひと時

ブログには書いていませんが、格安プランを見つけた為、大分県日出町の宿泊施設「ホテル&リゾーツ別府湾(旧:別府湾ロイヤルホテル)」に家族4人で宿泊しました。我が家は、滅多に外泊を行わない為、子ども達は大はしゃぎで客室の中を駆け巡っていました。「おーちーつーけー!」と何度言ったことか。

しかし、こんなに喜んでくれるのであれば、定期的に宿泊を視野に入れた旅行を検討しても良いかなと感じました。来年はどこか県外の旅行を検討してみたいです。

 

7_コオロギを食べた地獄の夜

大分県別府市で行われたイベント「別府ヘルズナイト」で、夜の「海地獄」「白池地獄」を観光しました。私の中では、衝撃的な一夜でした。まさか自分が「虫」を食べることになろうとは。

(ツマミになりそうな位美味しかったですが)

 

そ、それも貴重な体験ですね。

夜の海地獄、白池地獄は昼間とは全く雰囲気が異なり、素敵でした。 

www.kakenagashi.site

 

8_別府八湯&九州温泉道 同時達成!

別府八湯温泉道の2巡目と、九州温泉道の1巡目を同時に達成しました。九州温泉道は、凄かった。選定されるだけあり、特徴のある泉質的に豪華な温泉に沢山出会えました。温泉の知識も経験も深まった旅だったと思います。

既に別府八湯温泉道は3巡目を、九州温泉道は2巡目を行っています。まだ入浴出来ていない施設などもありますので、温泉は本当に奥が深いと感じます。

www.kakenagashi.site

 

9_九州オルレ「奥豊後コース」竹田の魅力満載の贅沢ウォーク

偶然ネットで見つけた「九州オルレフェア」に申し込み、家族4人で参加しました。九州オルレの存在は知っていましたが、実際に歩いたのは初めてです。

今回の奥豊後コースは、随所に見どころがあり、全く飽きることはありませんでした。歴史も感じますし、特に火山活動の名残りに魅せられた一日でした。地質って面白いですね。

www.kakenagashi.site

 

10_Mステ生放送に参加!

11月29日(金)に別府をPRする目的で、名人会の法被を着て、別府に向かいました。混乱を防ぐ為に極秘扱いだったようですね。別府に到着して初めて内容を知りました。

 

番組は「Mステ」!

出演者は「関ジャニ∞」!!

f:id:Kazdorado:20191213160505j:image

21時放送開始のMステですが、私が知ったのは19時10分頃です。自分の耳を疑いました。まさか生放送だったとは。

 

私たちの出番はわずか数十秒だけでしたが、しっかりと私の顔も全国のお茶の間に放送されました。普段とは異なる海地獄を見学できて、生放送の緊張感を感じることができて、そして関ジャニ∞の皆様にお会いすることができて、とても貴重な体験ができました。

ハイタッチもして頂きました。 私は中央付近に写っています。

 

まとめ

今年はへこむことが多かったですが、それを跳ね除けるつもりで休日を楽しんだ部分もありました。どんなに辛いことがあっても、登山を行っている間は、温泉に浸かっている間は、嫌な事を忘れることができます。言い換えると、今年は息抜きが上手だったってことでしょうね。

 

ストレスは溜めても、全力で発散することが大切です。ちょっとした身体の不調はありましたが、寝込むほどの病気は今年もしておりませんので、まだまだ健康記録は更新中です。

 

下山後の温泉は、皆様が本ブログで長湯できるように、熱すぎず、冷たすぎない温度で運営しています。つまり「ぬるま湯」ですね。今後もその様な感じで、ゆるく続けていきます。

 

以上、今年最後のブログでした。来年もどうか宜しくお願い致します。

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

スポンサーリンク